集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 11月は不定休 営業電話は有料です。
  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

集客

ウェブ集客の存在意義とは?

投稿日:

ウェブ集客を導入するに当たって、クライアント企業側の理解では、「今はインターネットの時代だからな。」というところで落ち着きます。

はい、正解です。ですが、これだけではありません。

ウェブ集客をなぜ行う必要性があるのかを簡単にまとめたいと思います。

ウェブ集客とは?

Web上に情報発信を使うことで集客する施策のことです。

  • ブログ集客
  • SNS集客
  • PPC広告出稿
  • 各種広告

これらを統括した言葉の意味合いとして使われます。

消費者行動モデルのAISASでは、最後に顧客がその商品やサービスを活用した際の情報をシェアすることまで盛り込まれていることから、口コミ対策も行います。ただし、ここまでいうと、厳密にはマーケティングですので、ウェブマーケティングです。

ウェブ上で行える集客施策を駆使して、満足のいく顧客数を確保することを目的とします。

ウェブ集客を行う最大の意義とは?

結論からいうと、人材資源に限りのある中小企業では、営業部を持つ余裕がない場合がほとんどです。

営業活動をなんの情報発信もなしに行うと、難易度も高まり、その分だけ時間もお金もかかります。そのため、価値を生まない営業活動時間の無駄を減らし、資金も節約することができることに大きな意義があります。

詳しくは以下の通りです。

集客にはお金と時間がかかるから。

中小企業では、ほぼ個人で行なっているところも多いです。そのため、専門の営業部を持っているわけではなく、商品作りやサービスの他にも営業活動を行わなければなりません。

営業活動には、時間もお金もかかります。

例えば、3回往訪でクロージングの場合は、その3回往訪するのにかかる往復時間と3回分のプレゼンの時間がかかります。また、これらのプレゼンには準備時間もかかるものがあります。これらの時間を時給換算してみましょう。一体どのくらいの費用がかかりますか?

そして、これらの営業の仕事を行う人間が、商品作りやサービス提供を行う人間も兼務している場合は、このかかった時間分だけ、価値を作ることはできません。

つまり、クロージングに時間がかかればかかるほど、そこに費やした時間とコストが無駄になりかねないのです。

ウェブ集客を導入するメリットは?

  1. 集客にかかる時間を極限まで減らすことができる。
  2. 見込み客を惹きつける方法なので、想定外のところから集客ができる場合がある。
  3. 費用対効果が計測できる。

大きなところでは上記の3つになります。

集客にかかる時間を極限まで減らすことができる。

ウェブを使うことで、こちらから営業をかけなくても、問い合わせや予約を呼び込むことができます。この状態に特に時間をかけなくても持ってこれるようにすることが、ウェブ集客の理想です。なぜなら、人材資源をできるだけ節約したいからです。

そのため、最初からウェブ集客のプロに集客を任せたりするのですが、外注すると当然高いです。PPC広告の単価も高ければ、その分だけ費用が増えます。

そこで、最近は、ウェブ集客コンサルタントに依頼して、自社でウェブ集客をできる人材を育成することも盛んに行われています。

ちなみに、ブログ集客で、1日3記事更新し続けることを助言されたという人もいるようですが、事業に差し支えがでるだけの作業量を費やし続けなければならない施策は明らかな愚策です。

参考:集客コンサルタントとは?集客コンサルタントが教える選び方

見込み客を惹きつける方法なので、想定外のところから集客ができる場合がある。

ウェブのメリットは、特にパスワードをかけていない情報は、どこでも誰でも閲覧が可能だということです。

見込み客をピンポイントで狙えるSEOやPPC広告に着手すると、想定していた場所や客層以外からの問い合わせがあることに驚くことがあります。

ウェブを使わず、人的にやっていれば、きっちりエリアやターゲットを指定して動きます。そのため、想定外のエリアからお問い合わせがくることは、まず考えられません。(強いて言えば、紹介くらいです。)

費用対効果が計測できる。

看板か街頭広告などの効果測定を行うことは難しいですが、ウェブ集客は、この費用対効果の測定を行うことができます。

費用対効果が計測することができれば、広告の良し悪しを判定することができます。

最初からうまくいくということは、まず考えられません。費用対効果をみて、施策を改善し、満足のいく数値の土台にのせることを考えましょう。

ウェブ集客は戦略的に!

「最近は、SNSの時代らしい。よし、全社員フェイスブックの運用必須な!」みたいなノリの会社もいるようですが、今までSNSを触ったことのない、ネチケットを知らずに育った中高年世代が、無理にSNSを運用するとバカッター以上の威力を発揮する場合もあります。

この考え方は、割ともう古くて、今のSNS戦略は、どのような情報を出すと、世間はどのように動くのかを考えた情報戦略ですよね。

ウェブは武器にもなりますが、地雷にもなります。そのため、ウェブ集客を行うのであれば、事前にしっかり調査するか、外部のアドバイザーを契約した方がいいと思いますね。

ウェブ集客を効果的に使って、集客力の向上も併せて行いたいところです。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

サービス紹介

技ありのプラン

集客コンサルティング

徐々に変えたい人におすすめ。「情報」に着目し、情報発信だけではなく、情報の伝達方法まで戦略的に取り組むコンサルティングを行います。50分5,000円~のお試しプランあり。

ホームページ制作最強のプラン

ホームページ制作

月1件のみのホームページ制作。コンテンツマーケティングやスマホ対応は当たり前。独自の魅力を伝える戦略的なマーケティングを仕掛けたい方専用のプランになります。料金は280,000円〜

-集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 All Rights Reserved.