集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

メルマガではブログとは違ったテイストで集客やその他の役立つ情報をわかりやすく説明しています。登録はメールアドレスで登録できます。

今なら、「手軽に導入できるウェブ集客の仕組み」を無料配布中!

集客

グルメサイト、予約サイトで失敗するのはどのようなお店なのか?

投稿日:

マーケティングプロデューサーの小形です。

ホットペッパーグルメやホットペッパービューティーなどの予約サイトを活用して、失敗しているという店舗は少なくありません。

私は、これらのグルメサイトに関しては、肯定派でも否定派でもないです。使用用途さえ間違わなければ、予約サイトほど集客が楽なものはないからです。

では、なぜ、予約サイトで失敗したと言ってしまうような店舗があるのか説明をしたいと思います。

予約サイトの仕組みとは?

大前提として、これらの予約サイトの仕組みを理解する必要があります。
予約サイトは、予約サイト内の広告及び検索にて、店舗に送客をする仕組みです。

Googleでの検索を想定していただければわかりやすいと思いますが、基本的に情報は、閲覧しても2ページ目、ほとんどの人は1ページ目で終了します。

欲しいと思った情報は、検索順位が高いページで完結してしまう傾向にあります。

そのため、3ページ目以降に出てきてしまうのであれば、集客ができなくても不思議ではありません。

少なくとも、予約サイトから集客をしたいと考えるのであれば、なんとか1ページ目に出てくるような出稿方法をとる必要があります。

予約サイトから集客できないのはなぜか?

結論を言ってしまえば、検索順位が低すぎです。

もちろん、予算が合わないケースもあります。出稿店舗数が多いエリアでは、予算を詰まないと1ページ目に表示できません。

この場合は、現在の獲得単価(1ヶ月の広告費/人数)を参考にして、売上に対する割合がめちゃくちゃ高いようであれば、予約サイトで集客するのを諦めて自力集客に切り替えるか、期間限定で予算を上げます。

他の予約サイトを試す選択肢ももちろんありますが、名前を聞いたことがないような予約サイトは、PVも低いです。
母数が低ければ、送客数も少ないことになりますので、通常は選択肢から除外して考えます。

また、必要以上に予約サイトを渡り歩くことは、既存顧客を迷走させることに繋がります。
結果、離脱率が上がる結果になりかねない点に注意が必要です。

検索順位が低い状態を延々と過ごしていても、今以上の結果が望めるわけでもありません。特に伸び悩んでいる場合は、時間との勝負になってしまいます。

基本的に、各カテゴリー(地域名+ジャンル検索)のPVの半数は、上位3サイトに集中していると思ってください。

その残りを他多数の店舗で奪い合っているわけですから、そりゃ、思った結果が出なくても当然です。

予算を上げたのであれば、リピーター対策を行い、離脱率を下げる施策を同時平行して行います。
ライフタイムバリュー(LTV)の向上することで、販促費を吸収することが目的になります。詳しくは、以下の2つの記事を参考にしてください。

集客の対策は新規が先か?既存が先か?

通販・会員制サービスに限らず重要になっているライフタイムバリューの計算方法

魅力が乏しい場合は、成約率が下がる。

店舗では、馴染みはありませんが、他業種ではおなじみのリスティング広告では、広告の出稿予算も重要ですが、ランディングページのクオリティーも重要です。

内容の情報に魅力がなければ、成約に繋がりません。

これは、予約サイトでも同様です。
予約サイトなんて、同じようなサービスが横並びになるわけなので、明確な魅力が必要です。

来てもらえばわかるような違いがあると説明されるケースがあるのですが、それって、実はどこでも言えてしまいます。

また、来てもらわないとわからない違いで、来たことのない人に魅力を伝えることは不可能ですので、結果的に他店舗との違いがないという結論になります。

予約サイトの活用は計画的に

予約サイトでの集客は楽である反面、他社メディア(マーケティング用語で言えば、ペイドメディア)には様々なリスクもあります。

ここに中途半端に慣れてしまうと、根気強さが必要な自力集客に手を出せなくなり、結果詰んでしまうということがあります。

もし、集客をしたいのであれば、営業からデータをもらい、予算と照らし合わした上での導入をすることを行なってください。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

-集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.