集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略

売れるホームページ戦略⑤『成約率と検索と回答』

投稿日:

『ホームページを作っても、全然問い合わせすらないんだよ〜。』

こんな状態に陥っているホームページは、
大事なことですので、何度でも書くのですが、

1.見込み客の十分なアクセスが集められていない。
2.アクセスした見込み客の抱える問題に十分に答えられていない。

この2つに答えられていないからだと言えます。

アクセスの話は以前やりましたので、
今回は『2.アクセスした見込み客の抱える問題に十分に答えられていない。』についてのお話です。

読み手の心を逆読みして

例えば、私が『米沢市 腰痛』と調べたとします。
私は明らかに腰痛持ちだということが分かりきっています^^;

実際にこのキーワードで、
調べてみると、複数の整体院のホームページが出てきます。

それでは、皆さんも腰痛に悩んでいたとしまして、
かかりつけになるかもしれない整体院にどんなことを求めますか?

・早く治してほしい
・同じ症例で悩んでいた方はどうやって治したのか?
・あんまり痛くしないでほしい。
・週一通院でどの程度で治るのか?

などなど。

こういった情報が知りたいのです。

このような情報が掲載されていて、
自分が求めている条件の整体院があれば、
きっとその整体院を選んでしまいます。

美容院を検索する場合は、
どんな情報を求めますか?

学生の場合は安さも大事かも知れませんけれども、
重要なのは、かっこ良くしてくれるか?かわいくしてくれるか?
だったりしますよね?

内容がよく分からない豊富なメニューの文字の横並べじゃなかったりするんですよね?
また、かっこいい外人の写真をフラッシュで見る為に検索しているわけでもありません。

検索で上位表示しても『答えてなければ』選ばれない時代

検索までして知りたい情報って、結構本気で知りたいと思っているから検索するんですよね?

そんな時、キーワードで上位表示されているのに、
全く自分の知りたい情報が掲載されていないということになっていたら、
皆さんはどんな気持ちになりますか?

私は少なくとも、がっかりしてしまいます^^;。

成約率の高いホームページも
良質なコンテンツを持っているホームページも

すべては、この『抱えている問題に対して答えているか?』に集約しています。

成約率が低いと嘆いてらっしゃったならば、
今のホームページが果たして見込み客の人の抱える問題に対して、答えているのか?
見直してみてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略
-, ,

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.