集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00(今月は、17日、18日以外は営業)

売上アップ

売上がどんどん下がる最も大きな原因

投稿日:

競合の激化、少子高齢化や世帯収入が低いことなど、売上が下がってしまう理由はたくさんあります。

よく、地方の人は、「東京は人がいっぱいいるからいいよね。」と口にしますが、東京の人はこれを聞いてどう思いますか?

東京は東京で、人口が多い分、同じようなお店が密集していますし、固定費が地方よりも高いです。

地方は、人口の減少や少子高齢化の煽りをもろに受けていますが、どこもリスクがあるのには変わりません。

売上がどんどん下がる最も大きな原因

それは、至る統計にも載っていません。

新規顧客が獲得できない、既存顧客が流出している、もしくは購入自体をやめてしまっているなどの理由でもおそらくありません。

外部要因のせいにして、何も対策しないことです。

どこかの知事が、日本人はやらない理由を作る天才だと言っていましたが、それは残念ながら事業にも当てはまります。

問題解決のプロフェッショナルであるコンサルタントが揃うと、いつもこの話になってしまうことが情けないですが、経営者本人たちが改善意志がなく、問題がいつまでたっても解決しないというのがダントツの売上がどんどん下がっている原因を作っていると思います。

これから少子高齢化がますますえぐい状態を作ります。
残念ながら安心して子供を増やせる環境でもありませんので、日本の景気は劇的に回復するといったことはないでしょう。

そんな中で、問題解決を先延ばしにするということは、その問題を解決した際の回復分の売上をドブに捨ててると一緒なんですよね。

ちなみに、施策を実行する際に、失敗することを気にする方もいらっしゃいますが、リスクがないならやって駄目ならやめればいいですし、そもそも何もやらなければ、失敗の経験値を得ることができませんので、最適化を行うためのデータ不足になってしまいます。

一番最悪の選択肢が、現在では現状維持です。大抵、外部要因は良い方には動きませんので、どんどん売上が下がっていくことになります。売上をどんどん下げる体質になっていくと、問題が益々大きくなり、解決できなくなります。問題は虫歯と一緒なんです。

売上ダウンから脱却するためには?

この体質が重度になると、なかなか脱却するのが難しくなるのですが、一番の特効薬は、確実性の高い小さな改善を行うことです。

この小さな改善を行うためには、問題点を抽出する必要があります。何が問題なのかがわからなければ、対策を考えることができないからです。

問題を洗い出したら、その中で最も手間がかからず、解決することで大きな成果が見込める問題に注目します。その問題の解決するための施策を行います。

問題解決がそこでできれば、売上の下げ幅が小さくなるか、現状維持、運が良ければ売上が上がり、施策を行う必要性を感じるようになります。

ただし、簡単に書いていますが、何が問題なのかを自分たちで判断し、優先順位をつけることは難しいことになります。

そこで、問題解決に慣れているコンサルタントを活用すると良いでしょう。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-売上アップ

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.