集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

繁盛豚とこだわり豚の違い

突然ですが、以下の2匹の豚がいます。

大きい豚は、名を繁盛くんと言います。

小さな豚は、名をこだわりくんと言います。

この2匹の豚には体格差が随分ありますね。

なんで、体格に差ができてしまうのか考えてみましょう。

豚の体格は、食べている食べ物やその量によって異なってきます。

繁盛くんの食べているものとこだわりくんが食べているものの違いをみてみましょう。

繁盛くんは、食べ物を選んで積極的に食べている。

繁盛くんの食べ物は、主に演出、リスト、媒体の3つです。

演出とは、そこでものを購入したくなる理由そのものです。

例えば、夢の国。あれは非日常を体験してもらうことでまた行きたいという気持ちになります。
飲食店であれば、ちょっとしたサプライズやサイドメニューの品質向上から、企画で実施が可能です。

繁盛くんは、集客のことだけでなく、どうしたら黙ってもまた来てくれるのかも考えています。

リストとは、リアルタイムでコミュニケーションが取れるものです。

繁盛くんは、ちょっとしたことからイベントにできないかと考えていました。
そのため、すぐにでも連絡がつくようにリストを食べているわけなんですよね。

媒体とは、食べログやぐるなびといったものではなく、自分で操作が効いて、自然に見込み客が流入するものです。

繁盛くんは、人に注目され続けることが、自分が行きていくためには必要だと知っていました。

一方こだわりくんは?

こだわりくんは、自分の理想がお客様の理想だと考えています。

そのため、商品力がよければ良いと感じています。
集客なんて、後からついてくると周囲にもらしていました。

しかし、その理想の世界を周囲に理解できる人はいませんでした。

こだわりくんから話を聞かされ、「へー!」「すごい!」と相槌をつく豚はたくさんいましたが、
内心は必要性も凄さも全然感じていませんでした。

意識的に食べ物を口にしてこなかった結果、
豚を集める方法が思いつかず、
他人の媒体にお金を払うことにしました。

その媒体では、価格の安さで競う媒体でした。
その結果、こだわりを強みにしていたこだわりくんは、
無理な価格を設定するしかなくなりました。

この方法で豚を集めることができるようになりましたが、
こだわりくんは、どんどん痩せ細るばかり。

心配した友達の豚くんに媒体をやめたら?と言われたら、
「いいんだ、この媒体をやめたら、僕は多分行きていけない」

繁盛くんとこだわりくんの違いにみる集客のゴールとは?

集客に悩んでいる、困っているという人は例外なしに、こだわりくんパターンになっています。

何故ならば、自分の価値観=集客力だと過信しているためです。

実際、蓋を開けてみると、そのこだわりを理解するまでにかなりの説明が必要だったり、顧客になる可能性の高いこだわりを理解できる人の母数がとっても小さいことに気がついていません。

そして、自社の集客をどこに焦点を当てるのかを考えなかった結果、取れる対策が詰んでいることが多いです。

対して繁盛くんパターンは、どうやれば人が喜んでくれるのか、また来てくれるのかを考えているパターンです。

自分のこだわりも持っていますが、それを人が喜ぶ一つのコンテンツとして把握しています。

また、小さな機会を逃さないためには、どうしたら良いかまで考えています。

そのために、人を自然と集める媒体、こちらからアプローチをするリストの重要性を理解しています。

重要なので、また画像を添付します。

皆さんは、繁盛くんを目指しましょう。

投稿日:

今からスタートできるウェブ集客の仕組み

このコンテンツはもう読みましたか?
close-link

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.