集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略 集客

美容室のブログは、どんなことを書けばいいの?

投稿日:

以前、美容室の売上アップと題した記事を公開しました。その記事が大変好評でしたので、今回は、美容室のブログについてコメントをしたいと思います。

実際にあった過去のお話

特にわたしの場合、都会暮らしの期間よりも田舎暮らしの期間の方が圧倒的に長いんです。その為、引っ越した場所によっては、美容室そのものの情報が全くなく、大変困った経験がありました。

インターネットで検索しても、美容室とは関係のないところの日記だらけのブログやかっこいい外国人の写真だらけのホームページしかヒットせず、選択できません。

タウン誌を見ても、お店のロゴとスタッフがお辞儀しているところの写真だけ。これでも選択できません。

困った末に、友人から聞いたある美容室に入店した結果、元気がいいだけのお姉ちゃんにカットされ、周囲の笑い者になった経験もありました。

美容室の価値

美容室の場合、顧客にとっての価値は以下のことに絞られます。

1.かっこ良く、かわいくカットできるか?
2.楽しい時間を共有できるか? 

特に、重要なのは1.です。2.はデザインやライティングである程度までなら表現することはできるのですが、実際のところは行ってみないと分かりません。

1.はつまり、実力を意味するのですが、これを表現するのはやはり実物の写真が一番だと思います。

カットモデルの人や仲の良いお客様に協力してもらい、自分だけのカットカタログをインターネット上に作るのです。ブログの記事には、「どうしてそのようなカットをしたのか?」「カットのポイントはどこにあるのか?」などのコメントを指し示します。

ブログはアメブロでもいいの?

実は、美容室のようなビジュアルに関係する人ほど、ワードプレスマスターコースを受講して頂いた方がいいと思っています。

無料ブログは、2カラム、3カラムの違いはありますが、基本的に記事の羅列です。写真を多様化しても見づらいのです。

例えば、以下のようなデザインのテーマがワードプレスには存在しています。

ワードプレス写真ライブラリ

写真をクリックすれば、その写真に俗する記事が表示されます。記事がメインではなく、写真がメインの検索を行うこともこういったデザインならば可能です。

確かに、ワードプレスを導入するのには、お金がかかります。ですが、ホームページ制作費用ほどではありません。ワードプレスをメインにした方がさまざまな部分でメリットが大きいことは過去にも説明しています。

支持を集める。

ネットで通販に申し込む時、最もどの部分を見ますか?

それは、実績やお客様の声などのユーザーの意見だと思います。これは統計でも調査され、はっきりしている情報です。

実際に足を運び、自分の髪型をゆだねる美容室は尚更見られると思いませんか?常に、お客様の声を収集し、ブログに反映させる努力を怠ってはいけません。

来店のキッカケを作る。

ここでのクーポンの発行には、強烈な意味があります。

「とりあえず行ってみるか。」と「(クーポンがあるから)とりあえず行ってみるか。」では、後者の方が圧倒的に起こりやすいものだからです。

「ブログからご予約なされた方には、○○○をします。」の表記は忘れてはいけません。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, 集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.