080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

フェイスブック

【Facebook】2012年、日本は世界で3番目のユーザーの伸びを見せた。

投稿日:

特にはてブお願いします。

このブログでも何回も取り上げた通り、昨年はフェイスブックイヤーでした。socialbackersが昨年のユーザー数の推移を国別にまとめました。(10 Fastest Growing Countries on Facebook in 2012

この記事によりますと、日本は世界で3番目のユーザーの伸びを見せた。尚、1位はブラジル、2位はインドでした。

ユーザー数の推移

画像クレジットは、上記のリンク先

日本は昨年約1,000万人のユーザー数を伸ばしました。これには、テレビの影響とスマホの普及の影響があるでしょう。スマホには、最初からフェイスブックのアプリが入っていますから。

これもこのブログで取り上げたことなのですが、昨年の10月あたりからユーザー数は頭打ちになってしまい、統計上の数値は微増。実際のユーザー数は、おそらく減っています。この動きに対して、フェイスブックが運営としてどのような一手を打つのかは見物だと思います。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-フェイスブック

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.