集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

未分類

Google+が一般検索にも反映されるようになる。だから?

投稿日:

サクセスパートナーの小形です。

昨日(2012年1月10日)にGoogleが、Google+について新しい発表をしました。

(googleアカウントにログイン時の)一般の検索にGoogle+での関連するお友達の投稿や写真が掲載される機能やGoogle+内での検索性が向上されることが数日の間で行われるようです。いや〜、どんどんサービスの統合が進んでいきますね。詳しい情報は以下の参考リンクを参照してください。

参考:Google、検索結果にGoogle+のデータを利用したパーソナライズ機能を追加

「Google+?Facebookしかやってない♪」という方もいらっしゃると思いますが、まあ、一応聞いてください。

日本では、「Facebookに比べると、(Facebook内ですでに関係性ができているために)交流する人がいない。」「AKBばっかりが出てくる。」「今更新しいソーシャルメディアはやるつもりがない。」と言われ、少々不発気味のGoogle+ですが、インターネットの王様、Googleの自前のソーシャルメディアであることを忘れてはいけません。

実際に、グーグルの主力サービスであるグーグルアドワーズやグーグルアナリティクスにも連携しており、いかに、Googleは、Google+にかけているかが分かります。

今後、このGoogleの検索が具体的にどのようになるかは分かりませんが、Google+が益々深く関わってくることは予想つきますね。

誤解のないように言っておきますが、「Google+が今後来るはずだから、是が非ともやるべきだ。」と言っているわけではありません。FacebookとTwitterとGoogle+では、アクティブユーザーの性質が異なっているからです。多くのビジネスユーザーが、肌に合わないという現象が、Twitterで起きたように、Google+も同様な拒否反応を起こす人が少なくないでしょう。それでは、つまらないですし、何よりも、続きません。続かないものに時間をあてる価値はありません。「他の施策に時間をあてましょう。」というのが、私の考えです。

これは、FacebookもTwitterも同様です。無理にやるものではありません。

Google+を使ったマーケティングは、発展途上の為、仮説段階のお話だらけです。これから、どのように化けていくのかが非常に楽しみですし、「劇的な変化を他サービスに与えたらどうしよう!」という恐怖も感じます。

そんな過程を見つめることが好きな人の肌には、Google+はあうのかもしれませんね。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-未分類
-,

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.