080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

WEB戦略

アメブロからWordPressに変えるべきなのか?という質問に対して

投稿日:

特にはてブお願いします。

サクセスパートナーの小形です。

タイトルにあることは、私がよく質問される内容の一つです。恐らく、アメリカでのシェアがダントツで、最近至るところで使われていることから、奨める人も増えた影響からでしょう。

今現在、私が運営しているホームページのほとんどがWordpressと呼ばれるもので出来ています。愛用しているということは、当然のごとくWordpressがいいと思っているから使っているわけです。

となると、「当然、Wordpressでしょー!!」と口にされると思いますよね?答えはケースバイケースでしょう。何でもかんでもWordpressがいいとは思っていません。

アメブロの良い点、悪い点

比較するにあたって、良い点と悪い点を明確にしておく必要があります。

アメブロの良い点

・運用がものすごく簡単
・完全無料
・検索エンジン経由以外のアクセスが集めやすい。
・即日開設が可能。
・親しみやすい。

悪い点

・メンテナンスが突然入る。
・カスタマイズに制限がある。
・一生懸命更新しても、ドメインはサイバーエージェントのもの。
・ホームページの内部ブログとして運用できない。
・専門家が使うと安っぽく見える。

アメブロは、特段の知識がなくても、運用出来るのはいい点です。完全無料ですし。
ただし、以前から言っているように、あくまでサイバーエージェントのドメインで運用するものですので、ホームページに組込むことが出来ません。これは、定期的にページが追加され、ページ数が多いWEBサイトを好む現在の検索エンジンの仕様からすると、望ましくないことです。

WordPressの良い点、悪い点

今度は、Wordpressの良い点と悪い点を挙げます。

良い点

・カスタマイズにほとんど制限がない。(勿論、出来ないカスタマイズもあります。)
・自分のドメインで運用できる。
・ホームページに組込める。
・ホームページにカスタマイズすることも出来る。
・独自ドメインの為、検索エンジンに有利。
・専門家っぽく見える。

悪い点

・専門的な知識がないとカスタマイズは難しい。
・ 慣れてない人にとっては、即日開設は難しい。
・サーバー代とドメイン代がかかる。(格安サーバーは、時間によって表示が遅いのでお奨めはしない。)
・分かったふりをしてカスタマイズすると取り返すのつかないことになる場合が多い。(定期的にバックアップをとる必要あり。)

ブログとしてのWordpressは、アメブロに比べると高い運用に対する知識が求められます。HTMLが分かる程度ですと、首をかしげることが多いと思います。ただし、総合的に見て、ホームページを運用している人にとっては、得られるメリットが大きいのは、圧倒的にWordpressです。

メルマガでの情報発信も行っております。登録はこちらから。

主婦や社長のブログまでWordpressで運用する必要はない。

WordPressはホームページを運用している人にとっては、とても良いものです。

ですが、ただ日記をつけていくだけが目的のブログまでホームページに組込んで意味があるのかと言われれば、首をかしげてしまいます。日記を運用する目的があるとすれば、それは親しみやすさを演出することですので、わざわざWordpressにしなくても無料ブログを活用すればいいと思います。

重要なのは、中身。中身が変わらなければ、Wordpressにしても結果は同じ

たぶん、アメブロがいいか?Wordpressがいいか?疑問に感じてらっしゃる方は、今使っているブログに不満を抱えているか?求める結果が出ていないか?のどちらかだと思います。

どの位の期間たしなんだか、どのようなブログを運用しているかは存知あげませんが、自分が検索する時の気持ちになってみましょうよ。自分が求めている情報がそこにあるからアクセスするわけです。重要なのは、「何を使うか?」ではなく、「どんな内容を伝えるか?」であることには違いありません。

アメブロからWordpressに箱を変えたところで、内容がまるで一緒でしたら、結果は以前と大差ありません。

WordPressを導入するとして、その目的とターゲットを明確にして、その人を惹き付ける為の内容に作り上げることが重要なのは間違いありません。(勿論、趣味でたしなんでいる人は別。)

そうしないと、近い将来、「あの人にWordpressを奨められたけれども、全然使えなかったよ。」というような笑い話に近いことを口にすることになるでしょう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略
-,

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.