集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

WEB戦略

とあるSEO会社からのメール「上位サイト狩りとは?」

投稿日:

サクセスパートナーの小形です。

以前のサイトで試しに他社にSEOをお願いしていました。ここでは、この他社をA社とします。後々考えて、サービスの内容が不明瞭だったこと、自力での被リンクの供給が十分に機能していたことからこちらからサービスの停止をお願いしていたのですが、料金の支払いが6ヶ月分支払っているということで、今月までサービスが続いていました。まあ、これは規約にも書いていたので仕方がないことですね。

そのA社から昨日メールが来ました。文面を要約します。

文面

2012年1月14日付けでSEOサービスを停止いたします。

【理由】

自社が運営するリンク供給用のサイトが検索エンジンから多数削除されていました。削除された時期は分かりません。(削除されたうちの1つを)11月に確認しましたが、その時は無事だったことから、推定では2011年11月以降だと思われます。

原因は分かりませんが、上位サイトのリンク構造を分析して検索エンジン側に通報する「上位サイト狩り」が最近話題になっておりました。弊社は、これが原因だと断定は出来ません。削除されたという事実から今後も残ったサイトも検索エンジンから削除されるかもしれません。本日、急ですが、サービスを停止させて頂きます。リンクの削除についてですが、影響がでないように、出来る限り早すぎないペースで削除いたします。

どっちみち、私の場合は削除をお願いするつもりでしたので良かったです。ただ、このメールが届いた時に、上位サイト狩りに対して、「はて?」という疑問が頭によぎったのは確かです。

つまりは、通報されたことから、検索エンジンから削除されるということは、削除されたサイトに問題があったということになります。実際のお話、リンク供給を目的とする中小検索エンジン(Yomi-searchを使ったサイト)は、次々とペナルティーを受けており、検索エンジンから除外されていることは確かです。そんなことは、業者が知らないはずもないので、出来る限りリスクを避けた形で構成するはずです。前述の通り、サービスが不明瞭だったこと(現役バリバリだったYSEで被リンクサイトがどれなのか分からなかったこと)から、どのようなサイトで管理されているのかも分からない状態でした。

実は、これに限った話ではない。

他社から依頼を受けてこの手の分析をすることもあるのですが、杜撰な外部リンクをよく見かけます。

私「自分でやったんですか?」

お客様「いいえ、他社に頼みました。」

どれくらい杜撰かといえば、無料ブログに1記事5社を無理矢理紹介する200文字〜300文字で紹介するものだったんですね。知っている方は知っていると思うのですが、記事自体が検索エンジンにインデックスするか分からない上に、質のいい被リンクとは言えません。しかも、誰が見てもバレバレのリンク供給サイトでしたので、いつ運営側からブログ自体を削除されるか分からないものです。この無料ブログからのリンクをお金を出して、業者に貼ってもらってしまったわけです。これは無知の災難というしか言い様がありません。

今後も同様のSEOサービスが次々と終了すると思われます。
知識まで業者頼りにしては、業者の言うがままになってしまい、このような自体になった時に、途方に暮れてしまいます。

知識をつけましょう。

 

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略
-

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.