集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略

NTTドコモ、らでぃっしゅぼーやを子会社化・ローソンも含め3社での業務資本提携検討で合意

投稿日:

これは気になるニュースですね。

※注意して欲しいのですが、今現在株式の公開買付中であり、子会社にはまだなっていません。成立したら、これはとても大きいニュースだと思います。ソース元はこちら

らでぃっしゅぼーやとは、有機野菜を配達するサービスを展開している会社のことです。ホームページによると2011年2月期の情報で年商220億円です。

NTTドコモ側ではらでぃっしゅぼーやが展開する商品・ブランドと、ドコモのスマートフォンやタブレット機などのモバイル端末やそれらが提供するサービスを組み合わせることによる相乗効果に期待。

ドコモの子会社になることによって、ドコモの携帯電話に最初から組込まれているアプリ入りする可能性は高く、そこからの売上アップは期待できます。もともと好調な企業だけに、その増加幅が気になるところです。

すでにらでぃっしゅぼーやと各種業務提携を締結しているローソンに対し、NTTドコモから最大で20%のらでぃっしゅぼーや株式を公開買い付け価格で譲渡。

予定では完全子会社化にするそうですから、ドコモ最小で80%、ローソン最大で20%になることになり、権限はほとんどローソン側にはないことになりますね。主体はあくまでドコモの連携のようです。そこで以下の引用。

公開買い付けの成立、ローソンを含めた3社間の資本業務提携が確立されれば、物流機能の効率化、共同物流センターの構築、物流ノウハウの融合などが行われる予定。

ローソン側のメリットは、物流の効率化にあるようですね。

最も、業界でもトップ、もしくはトップクラスの3社が組むだけに、影響力が増すことになります。

このニュースを取り上げた意図としましては、これから農業は、直接的な顧客獲得を進めなければ、どんどん大手企業は規模の拡大化を進めているわけですから、本当に太刀打ちできなくなります。農産物の場合、一度そこのファンになってしまいますと、他社に切り替えることはほとんどありません。「スピードが重要」だということは間違いありません。冬のこの時期しか考えて実行することは出来ませんから、手を打つなら、今しかないでしょう。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.