集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00 日曜日定休

WEB戦略

NTTドコモ、らでぃっしゅぼーやを子会社化・ローソンも含め3社での業務資本提携検討で合意

投稿日:

これは気になるニュースですね。

※注意して欲しいのですが、今現在株式の公開買付中であり、子会社にはまだなっていません。成立したら、これはとても大きいニュースだと思います。ソース元はこちら

らでぃっしゅぼーやとは、有機野菜を配達するサービスを展開している会社のことです。ホームページによると2011年2月期の情報で年商220億円です。

NTTドコモ側ではらでぃっしゅぼーやが展開する商品・ブランドと、ドコモのスマートフォンやタブレット機などのモバイル端末やそれらが提供するサービスを組み合わせることによる相乗効果に期待。

ドコモの子会社になることによって、ドコモの携帯電話に最初から組込まれているアプリ入りする可能性は高く、そこからの売上アップは期待できます。もともと好調な企業だけに、その増加幅が気になるところです。

すでにらでぃっしゅぼーやと各種業務提携を締結しているローソンに対し、NTTドコモから最大で20%のらでぃっしゅぼーや株式を公開買い付け価格で譲渡。

予定では完全子会社化にするそうですから、ドコモ最小で80%、ローソン最大で20%になることになり、権限はほとんどローソン側にはないことになりますね。主体はあくまでドコモの連携のようです。そこで以下の引用。

公開買い付けの成立、ローソンを含めた3社間の資本業務提携が確立されれば、物流機能の効率化、共同物流センターの構築、物流ノウハウの融合などが行われる予定。

ローソン側のメリットは、物流の効率化にあるようですね。

最も、業界でもトップ、もしくはトップクラスの3社が組むだけに、影響力が増すことになります。

このニュースを取り上げた意図としましては、これから農業は、直接的な顧客獲得を進めなければ、どんどん大手企業は規模の拡大化を進めているわけですから、本当に太刀打ちできなくなります。農産物の場合、一度そこのファンになってしまいますと、他社に切り替えることはほとんどありません。「スピードが重要」だということは間違いありません。冬のこの時期しか考えて実行することは出来ませんから、手を打つなら、今しかないでしょう。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.