集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

未分類

Facebookだから信用できる!?ステマややらせ関係なしにそう思うことは危険

投稿日:

Yahoo!ニュースの方に、Facebookの「口コミ」を多くの人が信用する理由というお題で取り上げられていました。

このニュースを見て、正直「面白い」というよりも「危険だな」と思いましたので、取り上げることにします。

他のソーシャルメディアより信用されやすいFacebook

Twitterなどに比べると、情報を信用しやすいFacebook。これは、多くの人が実際に知っている知り合いとつながっているため、「あの人が言っているから。」という感じで、知らない人からの情報に比べ信用しやすいということがあると思います。

そこで次の引用が入ります。

調査によれば、「口コミ情報」で最も信用度が高いのは「リアルな口コミ情報」(とても信用する・まあまあ信用するを合わせて87.6%)。「Facebookの口コミ情報」はこれに次ぐ76.2%だった。「口コミサイト(アットコスメ、価格.com)の情報」(67.8%)、「ECサイト(楽天・アマゾンなど)の口コミ情報」(64.8%)、「ブログの口コミ情報」(58.2%)と続いた。

ちなみにこの調査は、Facebookユーザーに行われたもので、Facebookを贔屓している人の意見も入っています。ですので、客観的なデータではないのですが、名前を出せない人よりも名前が出ている人の方が信用出来るのは人間の心理として当然のことですから、ある程度は納得は出来ます。

今話題であるステマ(金品のやり取りがあったことを隠して、サービスに対して肯定的なレビューを書いてもらうもの。ステルスマーケティングの略)ややらせ。こういったものは、基本的につながりのない人の間で起こりやすいものです。ですので、実際につながりのある人の間では、起こりづらい分、リアルの口コミやFacebookが信用されやすいということになります。

実名制だから信用できるというのは、危険

ただし、実名制だから、本当に信用していいのか?は疑問ですよね。

リアルの口コミのことを考えてみてください。この言い方ですと、肯定的な捉え方になりがちですので、もっと核心をついた言い方に直すと、これは人の噂です。

人の噂は、時にソース元がはっきりしないものでも情報が流れる場合があります。その中には、あたかも自分が体験したかのような情報も流れる時がありますよね。ラーメン屋の噂、ホテルの対応の噂は、これに該当すると思います。

Facebookの場合、リアルな口コミよりも、情報の渦の中におかれた存在ですので、更にその傾向は顕著になります。

記憶に新しいのは、中学生の失踪事件。この子を探して欲しいという写真付のシェアを私がつながっている数十名の人が行っていたことを覚えています。

ですが、これの真実は、デマであり、いじめであったわけです。知らず知らずの間に、私がつながっていた人々は、このいじめに手を貸していたことになります。

これも、実名制であるFacebookを信用しきっていたから起こったことです。

実名制だから信用できるということにはならない。

結局、実名の情報が信用できるということには100%ならないというのが私の持論です。

人は、名前を出さないから言えることもあり、そういった情報に本心が含まれている場合だってありますよね?内部告発がそのいい例です。

情報の信用は、客観的な頭で考えて、ソース元で判断すべきです。(それでも、デマであある場合があります。)「ソース元が分からない情報は流さない。」「信用しない」というのが、今後のソーシャルメディアの一つの流儀であって欲しいと思います。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-未分類

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.