集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

GooglePC環境「集客」1位獲得記念

売上アップ

2012年のブラックフライデーに関するデータ

投稿日:

12月に入るといよいよ年末商戦!という感じになります。そこで、今回は年末商戦に関係するお話を致します。

みなさんは、ブラックフライデーという言葉をご存知ですか?

これは、11月の第4週の金曜日のことで、アメリカでは小売店がクリスマスセールを一斉に開始する日になります。語源は、wikipediaによりますと、小売店が黒字になるからブラックなんだそうです。

このブラックフライデーに関するデータが、GetElasticLinda Bustorosのエントリーで紹介されていました。

Q.どの位人々は、オンラインショップで買い物をするの?

960億ドル。昨年よりも12%増加傾向にあります。

Q.なぜ、人々はオンラインショップを利用したの?

3分の1が、お店の混雑、商品の取り合いなどで疲れるを避けたい。(おそらく、オンラインショップを選んだ)51%のアメリカ人は、節約の為にオンラインショップを利用する。38%が、オンラインクーポンを使う予定。

Q.携帯でのオンラインショップ利用はどの位伸びたの?

12%の人が仕事中にこっそりと買い物をする為にモバイルは利用されている。約21%のオンラインセールはモバイルデバイスでも行われている。タブレットを利用する人の顧客単価は、123ドル。それに対してパソコンを利用する人の顧客単価は102ドル。

Q.大損したオンラインショップの特徴は?

表示速度が遅いサイトは顧客のストレスになっている。44%の人は、表示速度を理由に購入をやめている。10回中8回の購買がショッピングカートの中で消え、5人中1人は購入をキャンセルした。かご落ちでの損失は、なんと、30億ドルだ。わずか1秒の遅れが、収益の7%の損失につながっている。これは、6億5800万ドルがアメリカ全土での損失したことになる。

[tip]アメリカの統計の話でしょ?と思っている方もいらっしゃったと思いますが、参考になるデータばかりですよね。日本でも明らかにiPadなどのモバイルデバイスを使って購入する人は増えていると思いますし、表示速度の遅いウェブサイトを見るとイライラするのは、日本人でも一緒です。オンラインで素早く決済してもらう仕組は、今後重要になっていくばかりです。[/tip]

GooglePC環境「集客」1位獲得記念

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

サービス一覧

1

月々課金はなし。セミナー3回分の料金で、移動なしで学ぶことができます。内容もより実践的なものになっており、自力で集客を行いたい人にはこのプランをおすすめ。今だけ16,200円(税込)

ワードプレス 2

こちらのサービスは、《会員制サービス》2割の売上アップの基盤を作る会に統合し、オプションサービスとします。 集客力には、魅力、情報発信力、集客の仕組みの3つの観点の改善が重要です。 情報発信力のかなめ ...

3

ホームページの重要性がどんどん高まっています。 お金があればいくらでも綺麗なホームページを作成することができますし、簡単にホームページを開設できるサービスもあります。 しかしながら、ホームページを作っ ...

4

スマホで情報を簡単に 調べることができる時代です! お店のWEB対策は完璧ですか?   スマホで簡単に情報を手に入れることができる現在。 便利な世の中になっている反面、それをうまく使いこなせ ...

-売上アップ

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.