集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

売上アップ

2013年の売上アップのポイントは「スマホ向けとリスト化」

投稿日:

売上アップをテーマにしているブログの癖に、最近はスマホとソーシャルメディアのことばかりでしたので、今回は売上アップに関するネタをお届け致します。

今年のテーマは、なんと言ってもスマホです。この場合は、タブレット機器も含まれます。タブレット向けの広告が費用対効果が良かったことスマホで検索を行い48%の人が予定外の買い物を行ったりすることからも言えます。スマホ向けの広告も増えていますし、チャンスが増える一方です。これは逆を言えば、スマホ向けの広告手段をもたなければ、チャンスを逃すことになります。

また、スマホが普及することで、メールアドレスの取得も戦略的に必須になってきました。従来のモバイル向けのメールマーケティングの場合は、携帯メールアドレスの取得が重要でした。ですが、スマホの場合は、バケット定額です。その為、Gmailなどのフリーメールアドレスでもチェックできるわけです。そういった意味では、携帯メールアドレスを聞くより気が楽になりましたので、積極的に攻めることができるようになると思います。

ソーシャルメディアに関しては、「参加するスタンスからユーザーに訴える&何かを提案するスタイル」が求められるのかな〜?と思います。どういったことなのかと言えば、ただただFacebookページを作るのではなく、新しい発見を提供することで、共感者を増やしたところが実際の人気を集めていくということです。Pinterestなどの画像をベースにしたソーシャルメディアの人気が出てくるかもしれませんが、FacebookやTwitterにとって変わる、もしくは並ぶということはないと思います。つまり、媒体の力関係の大きな変動はないと思います。(先駆者が口癖の情報起業家さんご愁傷様。せいぜい、LINEで儲ける情報冊子でも作っていてください。)

今年のスタートは始まったばかり。肉体と一緒で悪いところを治すならば、一気に手術で治すのが一番です。「徐々にやっていきます・・・」では結局あやふやになり手遅れになることだってある訳です。これは、私が考えた言葉ではなく、V字回復に成功した重機メーカーのコマツの会長である坂根 正弘さんが報道ステーションで言っていた言葉をもじったものです。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-売上アップ

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.