080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

マーケティング

アドバタ会議にエントリーすると元の記事がインデックスされなくなる現象について

投稿日:

advertimesのアドバタ会議は、アクセスアップに実際に効果があったので使っていましたがこのウェブサイトとの連携は解消することにしました、理由は一つ。実は、新しくアドバタ会議に登録した記事が検索エンジンからインデックスが削除されたからです。

それに気がついたのは、数日前でつい最近のお話です。アドバタ会議に記事を投稿すると、Googleニュースの方にも掲載される為、アクセスアップには非常に有効です。

ただし、コンテンツをadvertimes.comのドメインにデザイン毎コピーしてしまう為に、Googleのパンダアップデートの被害に合うのではないかと心配しておりました。ですが、コンテンツのコピーを行っているのは、ライブドアニュースやblogosも一緒です。大きな問題にはならないであろうと考えていました。

ですが、以下のような現象が見られました。

Facebook、タイムラインカバーの著作権、規約違反者に対して対処。を投稿した当時、it-success.netのドメインの投稿がGoogleの検索に表示されていた。アドバタ会議に投稿して数分後、it-success.netのドメインの投稿が消え、advertimes.comの投稿にさしかわった。Googleの検索をみればそれが分かる。

私のブログ

ちなみに同様の現象が、スモールビジネスがウェブで成功する為にはどうすればよいのか?でも一時見られましたが、連携を解除しコピーページを削除した現在は回復した模様です。もしかすると上記のページも時間が立てば回復するのかもしれませんが、インデックスされない時があるのは確かなことです。

気になって他のユーザーのブログをチェックしたところ、やはり今回述べたような現象が確認されました。例えば、REXさんのFacebookの90%近い実名登録率がもたらすFacebookページ運用の副産物という記事。タイトルで検索すると、socialmedia-rex.comというドメインでは検索されないことがわかります。

検索結果

他のコンテンツコピー系のサイトは?

代表的な例としてblogosが挙げられると思います。実はblogosでも同じような現象をみつけました。

最初はコンテンツをフルでコピーしていて、ドメインでadvertimes.comに負けているからだと思っていましたが、そんな単純なお話ではない気がしてきました。まあ、広告モデルのブログの場合、advertimes.comでページが表示されても問題ないと思います。(blogos側は災難ですがw)しかし、この現象はコンテンツが一致しているウェブサイト同士の関係で起こっていることから気にしなくても良い現象には思えません。

それらの理由もあり、サービスサイトも運用しているit-success.netでの投稿はやめて、別のドメインでアドバタ会議に関しましては投稿することにしました。

追記

ウェブマスターフォーラムの方でこのことについて質問したところ、ドメインの信頼度に差が開きすぎると上記の現象が起こりやすくなるとのことでした。(参照:https://www.sem-r.com/news-2011/20110214144335.html)このことは始めて知りました。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-マーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.