080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

マーケティング 気になるニュース コンテンツマーケティング

サイトアフィリエイトは甘くないということだ!:日本アフィリエイト協議会調べ

投稿日:

お金

報酬の高い詐欺みたいな情報商材やメールアドレス収集への報酬がカウントされているか不明確なのですが、全体で見ればいいところです。「楽して儲ける」の裏側は見合う投資と労力、そして知恵。どれだけ身内で癒着しているのか?も重要ですよね。

全体の8割が1000円未満のアフィリエイト業界

日本アフィリエイト協議会の調査のようです。方法はインターネット調査で、対象1768名。そのうち、28.3%にあたる500人がアフィリエイターと答えた。

アフィリエイト歴は「5年以上~10年未満」が20.2%と最も多く、次いで「1年以上~2年未満」と「2年以上~3年未満」が14.6%で同率。運営しているアフィリエイトサイトの数は、平均3.08サイトだった。アフィリエイト収入の面では、「月3万円以上」が全体の2.4%にとどまり、約8割は「1000円未満」だった。

おそらく、バナーを貼付けただけの人、および低配当の商材を選んでいる人も多いのでしょうが、全体の8割が月々1000円未満という結果のようです。まあ、どんな仕事でも全体の7〜8割は失敗組だと言われてますので、妥当な数字じゃないんでしょうか?

月3万円以上の収入があるアフィリエイターは、『1年以上のアフィリエイト経験があり、平均6.3サイト(ブログ含む)を運営しており、毎日約3.1時間をアフィリエイト活動に費やしていて、レンタルサーバーや独自ドメイン、商品購入等に毎月5,000円前後の経費をかけている』

調査のコメントにも書いてありましたけれど、アフィリエイトのようなアクセス数依存のビジネスでは積み重ねが必要です。つまり、労力が必要ということになります。それがいやなら、お金をかけなさいということになります。

ちなみに、この調査を見る限り、サイトを使ったアフィリエイトのようで、メールアドレスを使ったアフィリエイトに関しては触れられてませんね。楽して儲ける類いのアフィリエイトは、ほとんどの場合メールアドレスの収集にお金をかけ、高配当の情報商材を販売して成立しているものです。上記の金額と比べ物にならないほどの投資が必要になりますので、できる人は限られてます。

また話を戻しますが、サイトを使ったアフィリエイトに関しては、段々肩身が狭くなることは間違いありません。アクセスの供給源であるGoogleなどの検索エンジンのアルゴリズムは、広告を目的にしたウェブサイトの排除の方向にアップデートを繰り返しています。将来的には、ゴリゴリのアフィリエイトサイトは上位にすら表示されなくなることは目に見えています。

アフィリエイトに人生を預けることなどは考えない方がいいでしょう。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-マーケティング, 気になるニュース, コンテンツマーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.