集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略

バズメディアのコンテンツ泥棒におもう、アメブロ起業家のネチケット

投稿日:

MH900370484

Yahoo!ニュースを覘いたら、面白そうなネタがありました。というか、私もこれには以前から思うことがありました。

  インターネットで人気を集めている記事や動画を紹介し、交流サイト(SNS)を利用して拡散させる「バイラルメディア」が急速に増えている。だが中には、コンテンツを平気で丸ごと無断使用する悪質な業者もあるという。

パクリ連発の悪質バイラルメディアが横行 ライターがBuzzNewsに「実力行使」

この記事を読んでいると、聞き覚えのある会社の名前が出てきました。その会社のHPをのぞいたら、やはり見覚えがありました。以前、アメブロ界隈でさまざまな専門家に持ち上げられ、アメブロのコンサルティングを行っていたところでしたね。

コンテンツの盗用は昔からあった。問題は、、、

有名どころのαブロガーのブログでは、たまにこの話題が定期的に出てきますね。

本人の許諾を得ずに、コンテンツ部分のコードをそのまま貼付ける類いのものから文章だけをコピーして、助詞をかえるだけというものまでさまざまです。

そのコピー先のブログでいつも登場するのが、残念ながらアメブロだったりしていました。

自分もあったよ。

引用は大歓迎なのですが、自分もコンテンツそのまま持っていかれて、順序を変えられただけでまるで自分の考えのように書かれたことがありますよ。

そして、その記事が思った以上にシェアされて、喜んでいたようです。

それをみて、「どうなんだろうな?これは。」と思ったのは当然の流れです。

アメブロ先生コミュニティで基礎が構築されたのかも。

今は全然見てもいないので分からないのですが、アメブロ界隈の情報商材を販売している業者にコンテンツを気軽にコピーしちゃう人が多かったのは事実です。

こういってしまうのは失礼なのですが、アメブロをやっている人は基本的に情弱です。右も左も分からないので、先輩ブログに書いてあることやアメブロ関連の情報商材を購入して勉強するしかありません。

結果、他人のコンテンツをコピーしても良いと勘違いしてしまい、そのブログをみた他の人も「他所がやっているから自分もOK」と感じてしまっている人が増えているといった感じになっています。

勿論、アメブロ界隈に限らず、この手の情報商材はどの媒体にも存在しています。そこから広まるといったこともあるでしょう。

バイラルメディアがコンテンツをパクる訳

バイラルメディアの収入源は、主にその媒体に表示される広告です。広告収入を増やす為に、人気のあるコンテンツを量産して、ページビュー数を増やす必要があります。 人気のあるコンテンツを作れない場合、他に頼ります。つまりパクります。ある程度のPV数を稼げなければ、収入がえられないからです。

YouTubeとかもまずいんじゃないかな?

YouTubeをみてみると、テレビの録画を断片的に使用し、広告つきでアップしている人が結構います。

特に、ゴシップ系に多いこともあり、「YouTubeではOK」という感覚になっているのかもしれません。

少し考えれば分かることなのですが、そのコンテンツの著作権を保有する企業が、パクられることで第三者に収益を脅かされる場合、法律云々の前に問題になります。

記事を参考にする場合

記事を参考にする場合は、引用を使いましょう。 やることは2つ。

1つめは、ブログの編集で、「’’」というものがあります。これは、引用(blockquote)タグです。これで囲むと、その部分は、他のコンテンツからもってきたことを示します。

もう1つは、引用元を表示することです。ニュースサイトを引用する場合、記事は一定時間経過すると消えてしまいます。その為、リンク管理は結構重要になります。ワードプレスならば、Broken Link Checkerをプラグインにインストールしましょう。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.