集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

アメブロなど

アメブロが削除されているのは「出る杭」が打たれているからではない。

投稿日:

最近、ワードプレスを使うと決めた方に賢威を勧めている関係で、インフォトップを開く機会が多いのですが、「何?これ?おいおい。」というものがありました。

リンクをシェアするのも嫌ですし、おそらくシェアすると営業妨害になるので明言を避けますが、いろいろとひどいです。

そのサービスによると・・・・

出る杭

らしいのですが、別に2つやる必要もありませんし、アメブロが削除されているのは、「出る杭は打たれるから」ではありませんw

少なくとも、「アメブロの中では有名でブログを削除された」人は、共通して利用規約に抵触していました。

また、こういった人達をみると「アメブロひどい」と思うかもしれませんが、アメブロのような無料ブログは、広告収入が主な収益になります。つまり、アクセス数に影響を与えるようなブログを曽木落とすのは、運営側からすれば当然の権利ということになります。おそらく、みなさんが思っているよりも数百倍以上のブログが削除されています。出てもないのに削除されていますよ。

削除されているブログと言えば、例えば、著作権違反の記事を並べているブログ。アメブロをやっている人の中には、頭の中がヤバい人もいまして、他人のブログ記事をそのまま転載する人がいます。私も過去に名前だけ差し替えられて記事をコピーされた経験がありましたw。これは、常識的にもまずいですが、Googleのガイドラインにも違反します。違反ページが増えれば、ブログ全体のPVが減少することは必然です。

また、共通のヘッダーを用いて、複数のアメブロを運用していたブログもいつの間にか削除されています。

そりゃ、そうですよね。違うのはタイトルだけ。内容は全部同じなのですからw

この類いのブロガーを育てているコンサルも当然のごとく、広告収入を脅かす存在になりますよ。私がサイバーAの社員なら、削除の対象にすると思います。

商用は禁止だとこのブログでも取り上げましたが、「商用=実際の取引がブログ上で成立するもの」のようです。居酒屋のオヤジが日記を書くには全然問題ありませんよ。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-アメブロなど

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.