080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

WEB戦略 フェイスブック

ぶっちゃけアメブロよりはフェイスブックの方が使えるよね!

投稿日:

特にはてブお願いします。

アメブロとフェイスブックを比較するのは、ちょっと違うかな〜と私も思っています。

ですが、業界に関係ない人からすれば”同じようなツール”であり、同じ流行り系のツールだと言う感じらしいです。

まあ、ぶっちゃけていいます。集客に使うのであれば、アメブロに力をいれるくらいでしたら、フェイスブックに力を入れた方がいいですよ。私の場合、もうクライアントさんにはアメブロの更新はさせていません。

もうブログを書くだけで他人のアメブロを読んでいない人が多い。

とある人とかなり前にお話したのですが、以前は頻繁にアメブロでブログを更新していたのですが、もうログを流すだけでログインすらしていないそうです。フェイスブックが出てからは、そういう流れになっている人が多いのではないでしょうか?

お気に入りの他人のブログをチェックするのは、もうフェイスブックで十分です。スマホでもパソコンでもアメブロよりも分かりやすいニュースフィードでチェックすることができますから、わざわざログインして読者登録欄をチェックする必要がもうないんですよね?

見込み客を集める仕組がない。

アメブロはユーザー間のビジネスを支援するようなサービスは用意されてません。そもそも、そういう目的を含むブログサービスではないんですよね?

お金を全く使えない、広告にお金を支払いクリックされるのに抵抗がある方からすれば、アメブロもフェイスブックもどっちもどっちなのですが、見込客を集める性能は断然フェイスブックの方が上です。

実際にクライアントさんもフェイスブックに手応えを感じ、継続的に広告をかけてますよ。

ブログ自体も自分のドメインで運用がもはや主流。

仕事用のブログでアメブロをやっていた人の半分は、ホームページがない人。もう半分はホームページがあって、そこにアクセスを送ることを目的にしている人だと思います。

ドメインが強いとか、確かにありましたけれどー。私もすすめていた時期も確かにありましたけれど、もう環境が昔とは違います。

ホームページ自体の評価を向上させて、アクセスを集めます。そのため、自分のホームページと同じドメインでブログを運用します。ブログでもホームページでもアクセス数を稼ぐことができますので、一石二鳥の効率の良いやり方になります。

もうツールがどう!よりもどうやって見込客を効率良く集めるのか?で考えた方がいい。

ツールで追っていくとろくなことがありません。だって、誰かにダメだ!って言われたらやめちゃうんでしょ?

それよりも見込客を集める為の仕組に着目するべきです。今やっていることは何の意味があるのか?を考えてみましょう。理由付けができなければ、多分やっている意味はありませんよ。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, フェイスブック

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.