集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。

WEB戦略 アメブロなど

アメブロビジネス終局!読者申請ひとことメッセージ機能終了。

投稿日:

サイバーエージェントが運営するブログ「アメーバブログ(通称アメブロ)」は、9月25日をもって、読者申請ひとことメッセージ機能を停止します。

公式情報:【読者申請】ひとことメッセージ機能終了のお知らせ

今後は、読者登録時に挨拶をする場合、通常のメッセージ機能を使うようにアナウンスされました。

やっぱり、来たか!が正直な感想。

アメブロは夏に入ってから、商用利用に関して取り締まるようになりました。実は、アメブロだけではなく、他のブログも微妙に商用利用に関する規制を強化しています。アフィリエイトが主目的のブログはコンテンツに対する広告の比重が高い為、決して優れたコンテンツではありません。1つの見方に過ぎませんが、パンダ・アップデートへの配慮があったのかもしれません。

アメブロの読者申請ひとことメッセージ機能は、読者になったブログ運営者に挨拶をすることが目的で実装された機能です。ですが、現状は、自分が読者を獲得する為に読者登録をお願いする目的で使われており、実際のアクセス数に効果を発揮していました。

今回の措置は、消しても消しても復活するアフィリエイターに対し、アメブロを使うメリットを曽木落とす為だという見方ができ、上記のようなひとことメッセージ機能の使い方は、"スパム行為"だと引導を下した形になっています。

商用利用をしていない他のアメブロユーザーにとっては迷惑なお話です。Twitterでは、「いつも必ず一言そえるのに・・・・」「この機能がなくなったら味気ないけれど、わざわざメッセージをもらえたら嬉しいかも^^」と残念な声が上がっています。

文字数制限ではダメだったのか?

一般ユーザーにも使われていた機能をスパマーの為に閉じるというのは、非常に残念なことです。

もし、アフィリエイターを排除したいのであれば、「相互読者登録の申請を行えないほどの文字数制限を実装すれば良かったのでは?」とここで思われます。例えば、25文字〜30文字。これでは挨拶しか行えません。ですが、これが本来の目的です。

「では、なぜしなかったのか?」それだけ、サイバーエージェントはスパマーの排除に本気になっていることだと思われます。(あくまで、これはわたしの推測です。公式見解ではありません。)

小手先の技術にとらわれないコンテンツを作れ!

「読者登録も使えない。」「ソーシャルメディアで注目されない。」「メルマガで読者も集まらない。」という悩みを持っている方は、特に耳を傾けて欲しいことがあります。

それは、あなた自身のコンテンツがつまらないからです。小手先のことをいくらやっても、つまらないものにはそれなりの結果しか訪れません。

本当にたくさんの人を集めたければ、人に興味をもたれるコンテンツを戦略的に提供することが最高にいいです。良質なコンテンツの定義は過去記事をご覧ください。

これからは、本物の情報がより強く求められる時代ですので、良質なコンテンツを作ることができるような素養を付け、本物を目指すことが、あなたにとってよりいい結果をもたらすことになるでしょう。

集客のお医者さんについて知りたい!

小形
自分だけで集客の対策をするのに無理があると感じている、集客の参謀的存在が欲しいと思っている方は、上記のボタンをクリックしてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, アメブロなど

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.