集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略

人気のあるYoutuberやニコ生生主が当たり前のようにやっていることから学ぶ

投稿日:

ウェブマーケティングは、どこも一緒だなと思ったことがあります。

それはYoutubeやニコニコ生放送(通称ニコ生)をみていると分かります。これらの動画サイトでは、チャンネルを登録する機能がついています。これらに登録すると、Youtubeの場合は登録しているチャンネルの最新動画のお知らせが届きます。また、ニコ生の場合は、放送中のチャンネルの通知が届きます。

人気のあるユーザーは、チャンネル登録者を増やす活動に熱心です。

Youtubeの場合は、動画にチャンネル登録のリンクを埋め込んだものをアップし、登録しやすいようにしています。ニコ生の場合は、定期的に登録したユーザーしか見ることができない限定放送を行い、登録者数を増やしています。

また、これらのチャンネル登録者が飽きないように、ほぼ毎日のペースで新しい動画をアップしたり、放送を行います。

リスト化と定期配信は基本

人気のある放送は、どこか尖った一部のマニアに受けるような放送が多いのですが、これらを単発でやっても人気が出る訳ではありません。あくまでも、「もっとみたい」という人に通知する手段と頻繁に放送することで接触頻度を高め、囲いと呼ばれる常連の閲覧者を作るからこそ、徐々に積み重なって人気が出てきます。

これは、通常のマーケティングでも一緒ですね。興味を持った人に定期的にコンタクトをとれるように、メールアドレス登録やフェイスブックページに登録してもらうことが初歩中の初歩になります。登録者にとって興味深い内容を高頻度で発信すれば、興味が深まり、ファンになっていきます。

低予算で人気を高めるということには、どうしても地道さが必要になってきます。「地道にやるのきらーい。でもお金なーい。」という人は結構いますが、むしがよすぎるお話なんですよね。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.