初心者でもわかる集客の教科書配布中!入手する

2月の集客のアイデアとは?ニッパチ閑散期を繁忙期にシフトさせる考え方

当サイトのリンクには広告が含まれていることもあります。

1月は新年に紐づいた需要があり、3月には歓送迎会があります。それにより、特に飲食業界では、間に挟まった2月は閑散期とされており、お盆の時期の8月と合わせてニッパチと呼ばれています。

2月の集客を乗り越えるために、具体的にどうすれば良いのかわからずに悩んでいる事業者も多いと思います。そこで、2月限定の集客のアイデアについて解説します。

目次

2月の集客の考え方

2月の集客を考える上で、バレンタインデーに紐づけた集客が真っ先に思いつきますが、これだけでは、2月の中旬の集客の対策にしかなりません。

そのため、1月の新年会を遅い時期に行う需要や3月の歓送迎会を早期に行う需要を取り込むことを考えます。飲食業以外の場合でも同様で、1月に需要があったものと3月に需要があるものを2月に提供することをベースにするのが良いでしょう。

①遅い新年会の開催を2月に行う。

実施可能な時期:2月上旬まで

1月の混雑を避け、2月に新年会を開催を提案します。1月よりもリーズナブルに予約を可能にすることで、1月に予約できなかった需要を2月に取り込むアイデアです。


11月の段階で、「1月の予約が取りにくいあなたに朗報!2月は比較的空いており、スムーズに予約可能です。快適な空間で、特別な新年会をお楽しみいただけます。」などのお知らせを配信することで、新年会の予約が取れなかった幹事が2月に予約をするように促します。

②早い歓送迎会の開催を促す。

実施可能な時期:2月下旬から

3月の混雑前に、2月に歓送迎会を開催することで、スムーズな予約とゆったりとした時間を提供します。歓送迎会プランを2月の下旬から提供するようにし、提供価格を早期割引することで、繁忙期の需要を閑散期に分けます。

1月の段階で、「3月の歓送迎会の混雑を回避!2月に早期歓送迎会歓迎プランをご用意!余裕を持って歓送迎会の予約が可能です。忙しい3月を避け、落ち着いた雰囲気で特別な時間をお過ごしください。」などのお知らせを配信すれば、都合の良い企業が2月に申し込む機会が増えるでしょう。

2月のイベントに紐づけた企画を作成する。

2月には3日の節分や14日のバレンタインデーもありますが、それ以外にも社団法人日本記念日協会では、新しい記念日を増やしています。2月の記念日から提供している商品やサービスに関連している記念日にイベントを開催するのも良いでしょう。

バレンタインデーや節分のトレンドから企画を作る。

なお、節分とバレンタインデーもイベントの内容に変化が見られます。

  • 節分では、以前は豆まきが一般的でしたが、最近は豪勢な太巻き(恵方巻き)を食べる文化が一般的になりました。
  • バレンタインデーは、以前は女性が男性にチョコレートをプレゼントするイベントでした。その後、同性の友達とチョコレートを交換する友チョコの文化から、今は、自分(家族)のためのチョコレートを購入する文化となっています。

上記のように既存のイベントでもトレンドにより性質に変化が見られます。そのため、従来は、「大切なあの人に気持ちを伝える」などのフレーズによる集客が有効でしたが、「大切な家族や自分のためのチョコレート」などの有効なフレーズの変化は見られます。

2月の記念日に準じた企画を立案する。

日本では一般社団法人記念日協会に申請をすることで新しい記念日を登録できるようになっています。これらの記念日は、マイナーではありますが、特定のセールやイベントを企画する時には使えます。

例えば、2月6日は抹茶の日であり、スイーツ店が抹茶に紐づいた企画を立案することはできます。尤も、2月14日がバレンタインデーなので、チョコレートに紐づけるのが一般的だと考えられますが、差別化を狙うことはできます。12日はボンカレーの日なので、カレーを提供したり、28日はビスケットの日なので、ビスケットを使った商品を提供するなどの案ができます。

日にち記念日
1日テレビ放送記念日、ニオイの日、プリキュアの日
2日頭痛の日、ツインテールの日、くちびるの日
3日大岡越前の日、絵手紙の日
4日西の日、銀閣寺の日、Nissyの日
5日プロ野球の日、ピカチュウの日
6日海苔の日、抹茶の日、ブログの日
7日北方領土の日
8日ロカビリーの日、にわとりの日
9日服の日、福の日、肉の日
10日フルートの日、ニットの日、ふきのとうの日、観劇の日、太物の日
11日建国記念の日、信教の自由を守る日、万歳三唱の日、わんこそば記念日
12日ブラジャーの日、ボブスレーの日、ボンカレーの日/レトルトカレーの日
13日銀行強盗の日、気くばりの日、日本遺産の日
14日バレンタインデー、チョコレートの日、煮干の日、ふんどしの日
15日春一番名づけの日
16日天気図記念日、寒天の日
17日天使のささやきの日(天使の囁き記念日)
18日エアメールの日、嫌煙運動の日
19日万国郵便連合加盟記念日、プロレスの日
20日旅券の日、歌舞伎の日、普通選挙の日、アレルギーの日、交通事故ゼロを目指す日
21日日刊新聞創刊の日、食糧管理法公布記念日、漱石の日
22日猫の日、食器洗い乾燥機の日、忍者の日、乃木坂46の日、竹島の日、行政書士記念日
23日税理士記念日、富士山の日、ふろしきの日
24日鉄道ストの日、月光仮面登場の日
25日夕刊紙の日、箱根用水完成の日
26日咸臨丸の日、血液銀行開業記念日
27日新選組の日、絆の日(冬の恋人の日)、ポケモンの日
28日エッセイ記念日、ビスケットの日、バカヤローの日、織部の日
29日ニンニクの日、富士急の日、閏肉の日、キン肉マンの日
日本の記念日

2月の集客対策のまとめ

2月は、1月と3月に支出が多いため、その中の月であることから、売上が下がってしまう店舗が多いです。そのため、2月の集客では、それらの需要を分散させることをまず考えます。

新年会であれば「2月の遅い新年会」、歓送迎会であれば「2月の早い歓送迎会」などの触れ込みです。また、サービスをつけることで、是が非とも日程を移動させることができない消費以外は、この時期に需要を移動させることができる可能性もあります。

また、2月の記念日に紐づけたイベントの場合は、記念日の消費に関するトレンドに変化も見られますので、それに準じたマーケティングをしないと的外れな企画になってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

流し読みできるメルマガを定期的に配信

集客・マーケティングに役立つわかりやすいPDFを定期的にメールで配信
無料で購読できて、読むだけで集客ができるようになります!

集客のお悩み無料でお伺いいたします!

  • 集客で何をしたら良いのかわからない。
  • 現在行っている施策がイマイチうまくいっていない。
  • もっと良質な顧客層(顧客単価が高い従来狙っていた客層)を集客したい。

もし、これらのお悩みに1つでも該当したら、今すぐ相談して具体的な方針を立ててみませんか?予算を特にかけなくても集客する方法はあります。今なら30分無料でご相談できます。

よかったらシェアしてね!
目次