集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

集客

あなたの会社が影響力をつける為の8つのステップ

日本でもコンテンツの重要性についての議論が盛り上がってきています。コンテンツを作り、世の中に出すことは、たくさんの人に認知され、その業界の専門家としてのブランドを構築することにつながります。そして、購読者に対しての影響力を増していくのです。

しかし、企業においてこの影響力を増す戦略を成功させることは非常に難しいことです。本日は、企業が影響力をつける為に超えるべき8つのステップを紹介します。

画像クレジット:NASA

尚、元ネタは、Serch Engin Landに投稿されたEric Engeの"How To Build An Authority Strategy For Your Company"です。以下の文章は一部抜粋および追加説明を加えています。

rel=authorの登場は何を引き起したのか?

昨年6月7日にrel=authorが登場しました。rel=authorとは、その記事の著者の情報をGoogleに読み込ませ、検索画面に著者の情報を表示する為のヘッダー領域内に設置するメタタグのことです。この登場と同時にたくさんの解説記事が登場しました。ですが、それ以上に盛り上がったことがあります。それは、影響力を増す為の戦略に関する話題です。

著者の影響力は、Googleの検索順位に影響を与えるという推測をする人がたくさんいます。例えば、ニューヨークタイムズなどでレギュラーコラムを書いているライターが格下のサイトに記事を投稿すれば、そのサイトは影響力を増すはずです。このことがGoogleに作用し、そのサイトの影響力を底上げすると見られるからです。

それに加えて、インフルエンサー(影響力のある人)や業界との発展的な関係性作りをもたらす戦略の重要な一部であるのが、著者としての影響力作りなんです。関係性を発展させ、質の高いコンテンツを発信することで、人々はその情報をもっと共有するようになり、もっと社員とつながるようになるのです。

ここで、8つのステップを紹介しましょう。

影響力を増す戦略がどれだけあなたの会社に良い結果をもたらすのかを理解して頂けたと思います。ですが、この戦略を実行することは簡単ではありません。STC(:ウェブコンサルティングを行っている会社)ではたくさんの企業を支援してきました。そこでは、たくさんの壁があることを学びました。

ここでは、影響力をつける為の戦略を実行する上で、鍵になるステップを8つ紹介します。

1.著者として名乗る。

実際にコンテンツを作っていなかったとしても、1人もしくはそれ以上の名前が必要になります。たくさんの企業はこの時点でつまづいており、だから失敗しているのです。

そのコンテンツのオリジナルの著者でなかったとしても関係ないことがポイントなのです。購読者はコンテンツを外注していることを知らないからです。人は人とよくかみ合います。著者と名乗ることで、リアルタイムな関わり合いをもつことになります。

2.チーム内に統一感をもたせる。

コンテンツを作る際は、質を向上させることも重要だが、計画にそって作ることも重要です。お題や情熱をコンテンツを実際に作る人に伝えないのはなしだと心に留めておいて欲しいです。コンテンツを作るチームはチーム内でかみ合っていることが理想的です。

3.クオリティの重要性を理解する。

これに関する議論は常に行っていることです。クオリティは莫大なSEO効果をもたらすとともにブランドを構築していく活動には必要不可欠だと骨身にしみるほど理解しているからです。高いクオリティにすることは絶対に必要です。このクオリティが戦略の原動力になります。

4.計画を発展させる。

どんな種類のコンテンツが良いのでしょうか?それ以前の十数回の記事をカバーしていることです。本当に斬新なコンテンツを作る準備がまだならば、なかなかスタートしないことにいらいらしてはいけません。また、どのくらいの頻度で公開したいですか?頻度を決めることも計画の一部に含まれます。

5.rel=authorの導入。

ささやかですが、影響力があるものです。だからこそ、正しく設置する必要があります。

6.コンテンツの作成。

計画通りに行い、投稿し、計画を遂行します。

7.見直しと承認。

細心の注意を支払うべき箇所です。名のある著者はいつもしっかり行っています。最後のコンテンツのクオリティを保持する為に見直しは必要なことです。

8.知ってもらう為の計画。

影響力を発揮するキラーコンテンツを作り、準備が万全になっても、「どうやって世界に知ってもらうのか?」ここでは取り上げませんが、わたしが行うだろう1つの施策を紹介します。それは、名のあるサイトにゲスト投稿者として記事を寄稿することです。それによって、自分のサイトの影響力を高めることにつながります。

影響力を構築する活動はまだこれからだ。

どの企業も影響力をつける戦略にかかる準備ができているわけではありません。ですが、取り組んだ会社に良い結果をもたらすことは目に見えています。だからこそ、予算をつけることを重大なことで、早めにとりかかった方が良いことなのです。

1、2年で著者の影響力によるトラフィック(アクセス)が益々主流になってくる時に、検索エンジンのランキングを決める要素の1つとして"著者の影響力"が関わってくるとみています。rel=authorを影響力のあるサイトや強いソーシャルメディアのプログラムに組み込むことは、知名度を構築し、あなたのビジネスに人を呼び寄せる上ではとても良い方法です。

人に焦点があてられる時代に。

ここからは、わたし(サクセスパートナー:小形)の見解です。

rel=authorは確かに効果があるように感じます。以前、iPhone5に関する記事を追加したのですが、未だにアクセスが流れてきています。キーワードとしてホットだということも考えられますが、著者登録をしている為に、他の記事よりも目立っていることも大きな要因だと推測しています。

著者登録

個人が中心になることで、大きなメリットもある反面当然デメリットもあります。著者は会社を背負って立つ存在になります。FacebookやTwitterなどでの発言も気をつけなければならなくあるでしょう。また、将来的に、Googleのガイドラインに運営するサイトがひっかかってしまった場合、著者の影響力にも少なからず影響する可能性は否定できません。

コンテンツの力はみなさんが思っているよりも巨大なものです。大きく出たい、これから知名度を上げていきたい人にとって、乗るべき大きな波は、もう近くに来ているのです。

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

サクセスパートナーの集客システムでは、動画セミナーでのメッセージや集客のトピックをレジュメの形で提供しております。入会にはライセンスを購入していただく必要性がございます。詳しくはこちら

コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

-集客

コンサルタントの
ブログ集客法

登録するとセミナーを無料で閲覧できます
close-link

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2019 All Rights Reserved.