集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

集客

美容室で一番の激戦都道府県は、なんと秋田県だった!?

美容室の事業所数は、今やコンビニの約4倍と言われているくらい多くなっています。

そのため、1時間に顧客が1人いるかいないかの店舗が全体の56%を占めていることは、美容室の売上をアップされるためには?具体的な手法まとめ【2017年改訂版】でも紹介しました。

さて、当然美容室の激戦区を想像するのは、東京、大阪、名古屋を想像します。しかし、実際は、そうではないというのが、経済センサスの結果を見ているわかります。人口1,000人あたりの事業所数の調査で、美容業は以下のような結果になっています。

順位都道府県事業所数/1000人事業所数人口(千人)
全国1.38175,488127,083
1秋田県2.32,3821,037
2山形県2.122,4001,131
3高知県2.041,507738
4徳島県1.971,503764
5宮崎県1.942,1651,114
6島根県1.891,320697
7青森県1.892,4971,321
8鳥取県1.881,080574
9新潟県1.864,3122,313
10福井県1.821,441790

総務省 H26 経済センサスより

なぜ、激戦区は秋田県なのか?

以外にも関東や関西が入っておらず、トップ10には、東北地方の秋田県、山形県、青森県が入っていることがわかります。

秋田県の平成22年の調査によりますと、美容師の人数4,679人に対し、3,145箇所の美容所があります。(秋田県衛生統計年鑑より)つまり、1美容所に対する従業員数が1.49人であり、秋田県の美容室の大半は、個人経営店であることがわかります。

それに対して、東京都の場合は、平成26年の調査で、美容師の人数65,769に対して、美容所が21,028箇所という結果になっています。つまり、1美容所に対する従業員が3.13人です。美容室が複数の美容師による会社で運営されていることがわかります。

おそらく他のランクインしている都道府県も秋田県と同じ傾向にあります。山形県の様子から考えますと、美容室はお母さんの稼ぎ口として、民家に併設しているところが多いと推測されます。

そのため、事業所が多く、過疎化で苦しんでいる都道府県でもあることから、結果的に激戦区になったと考えられます。

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

サクセスパートナーの集客システムでは、動画セミナーでのメッセージや集客のトピックをレジュメの形で提供しております。入会にはライセンスを購入していただく必要性がございます。詳しくはこちら

コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

-集客

コンサルタントの
ブログ集客法

登録するとセミナーを無料で閲覧できます
close-link

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2019 All Rights Reserved.