集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 11月は不定休 営業電話は有料です。
  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

美容室の集客

美容室で一番の激戦都道府県は、なんと秋田県だった!?

投稿日:

美容室の事業所数は、今やコンビニの約4倍と言われているくらい多くなっています。

そのため、1時間に顧客が1人いるかいないかの店舗が全体の56%を占めていることは、美容室の売上をアップされるためには?具体的な手法まとめ【2017年改訂版】でも紹介しました。

さて、当然美容室の激戦区を想像するのは、東京、大阪、名古屋を想像します。しかし、実際は、そうではないというのが、経済センサスの結果を見ているわかります。人口1,000人あたりの事業所数の調査で、美容業は以下のような結果になっています。

順位 都道府県 事業所数/1000人 事業所数 人口(千人)
全国 1.38 175,488 127,083
1 秋田県 2.3 2,382 1,037
2 山形県 2.12 2,400 1,131
3 高知県 2.04 1,507 738
4 徳島県 1.97 1,503 764
5 宮崎県 1.94 2,165 1,114
6 島根県 1.89 1,320 697
7 青森県 1.89 2,497 1,321
8 鳥取県 1.88 1,080 574
9 新潟県 1.86 4,312 2,313
10 福井県 1.82 1,441 790

総務省 H26 経済センサスより

なぜ、激戦区は秋田県なのか?

以外にも関東や関西が入っておらず、トップ10には、東北地方の秋田県、山形県、青森県が入っていることがわかります。

秋田県の平成22年の調査によりますと、美容師の人数4,679人に対し、3,145箇所の美容所があります。(秋田県衛生統計年鑑より)つまり、1美容所に対する従業員数が1.49人であり、秋田県の美容室の大半は、個人経営店であることがわかります。

それに対して、東京都の場合は、平成26年の調査で、美容師の人数65,769に対して、美容所が21,028箇所という結果になっています。つまり、1美容所に対する従業員が3.13人です。美容室が複数の美容師による会社で運営されていることがわかります。

おそらく他のランクインしている都道府県も秋田県と同じ傾向にあります。山形県の様子から考えますと、美容室はお母さんの稼ぎ口として、民家に併設しているところが多いと推測されます。

そのため、事業所が多く、過疎化で苦しんでいる都道府県でもあることから、結果的に激戦区になったと考えられます。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

サービス紹介

技ありのプラン

集客コンサルティング

徐々に変えたい人におすすめ。「情報」に着目し、情報発信だけではなく、情報の伝達方法まで戦略的に取り組むコンサルティングを行います。50分5,000円~のお試しプランあり。

ホームページ制作最強のプラン

ホームページ制作

月1件のみのホームページ制作。コンテンツマーケティングやスマホ対応は当たり前。独自の魅力を伝える戦略的なマーケティングを仕掛けたい方専用のプランになります。料金は280,000円〜

-美容室の集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 All Rights Reserved.