集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。

WEB戦略 マーケティング

リマーケティングを使ったブログ集客戦略

投稿日:

ブログに関する質問やコンサルティングが相変わらず多い感じです。

質問のボリュームでは、「ブログを使ってどうやって注文をとっていくか?/ブランディングしていくか?」というところが最も多いです。しかし、ブログを使って毎月コンスタントに集客を行っていくことは口で言われているほど簡単なことではありません。毎日ブログを更新したところで、アクセス数が安定する訳でもないし、今日見た人が、定期的に見てくれる愛読者だと限らないからです。また、すぐに成果が上がる訳でもありませんので、ここにドリームを感じている人は早急に考えを見直した方がいいと思います。

それでも、私はブログを使うことを強くお薦めします。ブログ単体で注文をとることはそもそも考えていないからです。結論から言いますと、アクセスした人に対するコンテンツ広告を使ったアプローチの方がずっと重要です。

ブログだけの弱点1:購入意欲の強い検索客にたった一回のアプローチで終わらせるのか?

商品の購入を考えた時に、とりあえず手元のiPadを使ってGoogleで検索するでしょう。そこで、たまたまあなたのブログを見つけて、そこから購入をすぐに決めてくれる人は、かなり貴重なお客様です。ほとんどの人は、他と比較検討を行った上で、悩んだ末に購入を決定します。もしかすると、たった1ページを一回見て、判断してしまう人もいるかもしれません。

ブログだけの弱点2:一番のページで勝負できるとは限らない。

せっかくのサイト来訪者は、ブログだけ見て離脱する人だったりします。まあ、こういった人が大半でしょう。一番ものの商品ページを見ず帰ってしまうのです。これでは、詳しい情報を伝えたことにならず、不本意な結果になったと言わざるえません。

弱点のカバー:来訪してくれた人に一番の情報を広告で伝える。

ブログ単体でマーケティングを行った場合の弱点を広告を使うことでフォローすることができます。それがリマーケティングです。

リマーケティングとは、過去に広告主様のサイトを訪問したことのあるユーザーに広告を表示する機能です。そのユーザーがディスプレイ ネットワークの他のサイトを訪問している際に、広告を表示することができます。たとえば何も購入しないままサイトを離脱した見込み顧客が他のウェブサイトを閲覧しているときに、サイトに戻って購入手続きを完了したくなるような、魅力的な特典を提示することも可能です。

アドワーズサポートページより

例えば、とあるオンラインゲームのページを見た後に、ブログや他のウェブサイトを見たとします。そのオンラインゲームにリマーケティングの設定が行われていた場合、ブログやそのウェブサイトの広告欄にとあるオンラインゲームの広告が表示されやすくなります。

この広告機能を利用することで、効果的に最も見せたい商品ページに誘導することができます。このリマーケティングの戦略は、大手通販サイトだけではなく、オンラインゲーム、ネット広告に関する企業と幅広く使われています。それだけ、効果的な広告だということです。

尚、リマーケティングの設定で参考になるブログは以下の通りです。

Google AdWordsのリマーケティングを活用しよう https://blog.n-seven.com/sem/229/
アドワーズ公式(リマーケティングの設定方法) https://sites.google.com/site/adwvisualnavi/remarketing

集客のお医者さんについて知りたい!

小形
自分だけで集客の対策をするのに無理があると感じている、集客の参謀的存在が欲しいと思っている方は、上記のボタンをクリックしてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, マーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.