集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略

アフィリエイト収入目的のブログと店舗集客目的のブログでは運用が異なる。

投稿日:

JQ167_72A

サクセスパートナーの小形です。

世の中には、ブログの運用方法を記したブログは無数にあります。

ごっちゃごちゃになりがちなのですが、これらの指し示す「ブログ」は、2種類に分かれます。

1.広告収入を目的にしたブログ
2.店舗・自社集客目的のブログ

これら2種類のブログでは、運用方法が異なります。

1.広告収入を目的にしたブログ

アフィリエイトやアドセンスで収益を得ることを目的にしたブログでは、最も重要なのがページビュー数です。ページビュー数が多ければ多いほど、比例して収益が増えるとされているからです。

ページビュー数を稼げばいいので、特定のジャンルというよりも、人気のあるもの、その時のホットワード(俗に言われる急上昇ワードのこと)を狙い、記事をたくさん書きます。

後述するのですが、自社集客目的のブログとは違い、離脱よりもアクセスされることが圧倒的に重要ですので、同じ種類のブログとアクセスを交換したりします。まとめサイトで他のブログの記事にリンクを貼っているのを見ると思いますが、あれは新記事同士でアクセスを交換する相互rssという仕組なのです。

前にアメブロ界隈で、なんちゃって相互rssのi2iアクセスランキングが流行りましたが、アクセスの少ないブログがこんなもの導入しても全く意味がありません。アクセス数を保有していなければ、リンク先のランキングに上位表示されない為、微々たるアクセスしか獲得できないからです。

2.店舗・自社集客目的のブログ

自社集客目的のブログは、自社の事業の集客および売上アップにつなげることが目的である為に、見込客を集めることが重要になります。つまり、膨大なページビュー数は必要ありません。

見込客を集める為の記事は、人気があるジャンルを選べるわけではなく、自社商品やサービスに関連するジャンルやキーワードを選びます。

また、最終的な目的は、商品の販売ページ、サービスの詳細ページ、メルマガへの登録フォームであり、広告目的のブログのようにページビュー数を増やす為に、記事を巡回した後に離脱しても良いわけではありません。離脱部分を減らし、誘導するように記事を構築します。

ブログはワードプレスなどで構築した方が良いと言っているのは、無料ブログではいい場所に各種ブログサービス提供元の広告が表示されてしまう為、離脱をコントロールできないからです。この広告が、みなさんのブログの利用料になるわけですが、どうせ頑張るのならば、自分に利が全て来るようにした方がやる気も出ますよね?

ちなみに・・・

このブログは、後者の設計で行っています。が、実は、デバイスごとに目的を変えております。

例えば、スマホの場合。この手のサービスに「スマホから見ましたー。申し込みます!」は正直考えづらいです。ですので、スマホ用のテーマでは、フッターにメルマガフォームとアドセンス広告を差し込んでいます。

まあ、この辺の策略は、ここの事情もあると思います。月々500円程度の経費も支払いたくないというところもありますよ。正直、信じがたいですが。

目的をもってブログを運用しなければ、運用に関する情報に泣かされますよ。

▼▼フェイスブックの成功法則が固まってきましたので、3通のメールにまとめました。メール講座への登録は以下のフォームからよろしくお願い致します。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.