集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

ブログ集客

集客できないブログの8パターン

「集客にブログを使っているのですが、集客できているという実感がありません。やはり、Wardpressじゃなくて、アメブロだからですか?」と割と使っているブログサービスのせいにする人もいます。

最近は、それもあるかもしれませんが、ブログサービスのせい以前の問題であることがほとんどです。

集客できないブログは、その理由がある程度決まっています。
その理由をみていきましょう。

ブログ集客のメインの集客は、検索エンジン経由のものです。SNSから誘客する方法は、自然に集客できる仕組みではありませんので、前提としては、ブログ集客はSEO対策あってのものとします。

 

1.スタートを間違えている。

ブログで集客をすることのスタート地点をブログ開設からと設定している人が多いです。

残念ながら、それだから失敗するわけです。

ブログ集客の仕組みは、コンテンツ一つ一つの集客力を積み重ねる形で起こります。

そのため、そもそも記事がそこになければ、ブログに人が集まる形になるはずがありません。

集客できない理由は、そこに記事がないからですよ。

ブログ集客のスタート地点は、ある程度のコンテンツを積み重ねてからです。

人によっては、文字数が3,000文字の記事を100記事と設定している人もいれば、文字数を1万文字規模の記事を20記事と設定している人もいます。

文字数が全てではありませんが、上位表示をしている記事コンテンツは、それ相応の文字数で作られている記事が多いというのも事実です。

逆に、1000文字以下では、物事を説明するのには不十分と捉えられるため、コンテンツとして数えないのが普通です。

1000文字以下の記事を毎日1記事追加している人は、残念ながら記事コンテンツを追加しているとは言えません。

 

2.ターゲットが定かでない。

「誰に向けて書いているのか?」ということを決めるのは非常に大事なことです。

相手が興味のあるテーマを理解したり、検索する可能性のあるキーワードを理解していないと求められる内容の記事を書くことができません。

流行にそった記事を書くことで、アクセスを集めることは簡単です。
例えば、表示やクリックされるだけで収益になるアドセンスの場合は、玉木宏の結婚などの記事を書いても収益になります。しかし、自社商品やコンテンツを販売したい時に、玉木宏の結婚の詳細について知りたい人と確実に属性が合いません。

ただし、ペルソナの設定は、ブログ集客では普通は行いません。ターゲティングの制度をあげるペルソナは、商品開発やチラシなど情報掲載量が決まっている媒体では意味があるのですが、多種多様な人が利用する検索エンジンからの集客では逆効果になることがあります。

例えば、コーヒーと検索する人には、カフェを検索したい人とコーヒーの効能を調べたい人、品質の良いコーヒー豆を販売している通販サイトを調べたい人など、一つのキーワードに対して、たくさんのニーズが存在するからです。

3.人間性が全く出ていないブログ

今や情報は蛇口をひねれば、情報がドバドバと流れ出る時代です。そんな時代だからこそ、検索する側としては、その情報の発信源が気になります。

「信用できる人なのか?」もそうですが、「会いたいと思える人なのか?」も個人的には重要だと思っています。

「会いたいと思える人なのか?」と思われる基準は、”その人自身が持つ価値観や意見が反映されている記事になっているか?”で決まります。

ブログよりも圧倒的にわかりやすい世界がメルマガなのですが、同じ顧客リストへのメルマガで20万円の売上を上げる場合と100万円の売上を上げる人がいます。

その中身をみていると、やはり人柄を意識しているメルマガの方が成果をあげています。

テキストを主にしている媒体という面では、ブログも一緒でしょう。

4.結局、何屋なのかよくわからない。

牛丼を食べるなら、牛丼屋。
法律のことなら、弁護士。
野菜を買うなら、八百屋。

人は目的にそって、その道のプロに仕事を頼みます。

その道のプロだと認識されなければ、集客も出来るわけがありません。しかも今現在は、大手オウンドメディアでも専門性をもった媒体にしなければうまく検索エンジンから集客できません。

専門性の高いコンテンツを書くことができようにするのが、専門性の高さを焼き付けることになります。

簡単に捉えている人もいますが、ブログ集客の場合は、専門性がない人、仕事に関心のない人には向いていない集客方法でもあります。

質の良い情報を発信できるということは、質の良い情報を取り入れることができるということです。

勉強することに難を抱える人は、質の良い情報を発信できません。よって、ブログ集客は向いていません。

5.お金や魔法などの臭いがプンプンするノウハウ先攻型のブログ

アメブロでよく見かける根拠のない儲かる系の情報発信です。

ブログ集客の仕組みは、検索からの流入を増加させることからまず始まります。その検索も、あまりに疑わしい情報に関しては、上位表示させない方向に進んでおり、欲望を煽る集客方法は、ブログでは適さなくなっています。

ただし、事実をベースにしており、儲かる根拠(仕組み)を示すことができる場合は、コンテンツ量を確保できるため話が変わってきます。

6.見込み客を集める仕組が確立されていない。

テーマが設定されていないブログだったり、見られるようにマーケティング活動を行っていないブログは、一生懸命書いても、見込み客を集めることが出来ません。

・テーマを設定する「誰に?どんなテーマの内容を伝えたいか?で決めると楽」
・ソーシャルメディアと連動させる

といったことは最低限やっておきたいことです。

また、高額商品の販売に関しては、アクセスした段階で即決できない場合がほとんどです。そのため、リード(見込み客)の情報を獲得するために、メールマガジンへの登録を促すことが一般的な仕組みになっています。

また、店舗の場合は、今いる既存のお客様にブログをやっていることを知らせ、再来店につながるキッカケとしてしっかりと活用していく必要性があります。

7.着地点が明確ではない。

ゴールのないマラソンに出かけていませんか?結局、ブログで何を達成したいのかが明確ではないとどこまで作業を行えばいいのかわからないことになります。

例えば、月々10件の新患を獲得したい個人医院の場合は、その10件の新患をとるために、ブログで何をやらなければならないのかを明確化していきます。そして、最終的に、「15件の電話を獲得する」といった着地点を明確化し、その行動を行いやすいデザインに変更します。

ブログ集客の手順や成功のコツを大公開

8.押しが足りない。

こちらから営業しないのが、美徳とされがちのソーシャルメディアですが、ある程度の押しは必要ですよね。やっぱ、情報を発信する方も、受け取る方も人間ですから。

例えば、お問合せして頂くと事例集をプレゼントしたり、無料コンサルを30分つけたり、トッピングを1点サービスしたり。

こういった要素があれば、頼みやすくなりますし、集客につながりやすくなりますよね?

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

オンライン集客学習システム「サクセスパートナーの集客システム」のご案内

サクセスパートナーの集客システムでは、動画セミナーでのメッセージや集客のトピックをレジュメの形で提供しております。入会にはライセンスを購入していただく必要性がございます。詳しくはこちら

コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

-ブログ集客
-, ,

コンサルタントの
ブログ集客法

登録するとセミナーを無料で閲覧できます
close-link

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2019 All Rights Reserved.