集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略

手っ取り早くブランディングしてしまうコンテンツマーケティングのコツ

投稿日:

ブランディングって難しいよね!

 

ま、まあそうですね。   ただ、こんな会話は、セミナーなどで横文字をかじったことのある人の間での会話で、実は、「ブランディングとは何なのか?」をよくも分からず会話している場合が多いんです。

 

ちなみに、wikipediaによると「ブランドとして認知されていないものをブランドへと育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し活性・維持管理していくこと。」です。

 

これらは、顧客への情報発信、コミュニケーションで主に形成されます。

 

んじゃ、手っ取り早くブランディングするための情報発信とは、どうすればいいのか?   それについて書いていきます。

コツ1.人に見られるメディアを選んでコンテンツを提供する。

勘違いされがちなのですが、何も自分の媒体だけにコンテンツを提供する必要性はありません。

 

フリーペーパーにのっていたから、そのお店の存在を知った人がいるように、自分のものにこだわらず、人に見られる媒体にコンテンツを提供した方が良い結果になる場合があります。

 

具体的に言えば、業界のニュースサイト。

 

こういったサイトは、ライターを募集している場合が多く、かつGoogleニュースなどに登録している場合があります。

 

記述の審査はありますが、こういったサイトのライターとして、最近あったことへの専門家としての立場からコメントすることで、圧倒的なリーチを発揮する時があります。

 

自分もたまにやります。iPhone系の記事を書いていた時期があったのですが、その際は、リアルタイムで1500人オーバーのアクセス数を記録しましたよ。

コツ2.周囲の人に積極的にコンテンツは開示する。

「新規のお客様が欲しいから・・・」といって、既存のお客様にブログをやっていることを隠す人がいます。

 

売上は、顧客単価、純客数、購入頻度で成り立ちます。   新規のお客様を呼ぶのに、既存のお客様をリピートさせる費用の5倍かかると言われていることもあり、まずは、情報発信をする対象を既存のお客様にした方がいいんですよね。

 

一番最初に私が、「リストは?」とか、「情報をやり取りする手段は?」とか聞いたりするのは、「この対象とする人に本気の情報発信ができる状態なのか?」を確認する為だったりします。

 

これらは、なくても良いものかもしれませんが、なければゼロから作らなければならないものです。   理由は、すでに顧客関係を結んでいる人の方が、コンテンツに興味をもってもらえやすいからですよ。

コツ3.専門的なことは大事。でもそれだけでは、、、

専門的なコンテンツを作ることは、どこでも大事だと言われています。   が、正直なお話、それだけならwikiにでも書けばいいと思うんですよね。

 

みなさんもそうだと思いますが、「この人のこういうところが面白い。」とかありますよね?

 

無理に、ビジネスライクな堅さを残したコンテンツを作るよりは、人間性を残した方が魅力的なコンテンツに見えます。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.