集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

集客

集客でよくあるお話!こんなことになってませんか?

投稿日:

おっす、オラ、サクセスパートナーの小形だ!今日もオメエに役立つ情報を発信していくぞ!

今回は、相談業務でよくクライアントにあるある話をすっぞ!

おら、ワクワクすっぞ!

(なぜ悟空なのかは、読めばわかります。)

 

>>集客コンサルはこちらだぞ!見ねえとぶっ殺すぞ(違)<<

 

1.ネットや本からの情報をそのまま鵜呑みにしていないか?

jill111 / Pixabay

たぶん、ブログなどでよく情報の収集をしているな、と思うお店はたくさんあります。

 

しかし、「なんのためにそれを行うのか?」。目的を聞くと、本に書いてあったから、ネットで◯◯さんがやっていたからなどの答えが返ってきます。しかし、「これって、聞いてることに対する答えじゃねえ!」。なんで、導入したのかがあやふやな状態で施策をやってしまっています。

 

これって、例えるならば、身体の調子が悪かったら、とりあえずバファリンを飲むようなものです。身体が悪いのはなんでなのかもわかっていないで、治療はできません。ですが、それをやってしまっているわけです。運がよければそれで問題は解決できます。そう、運がよければ。

 

まず、何をしなければならないのかを明確にして、それを阻む問題を洗い出して、それを可能にするためには何が必要なのかを書き出しましょう。基本中の基本なのですが、点ではなく線で考えるのです。

おっす、ここで問題だ!

2.どうやれば問題解決ができるのか?そしてそもそも何が問題なのかが洗い出せない。

geralt / Pixabay

行いたいことはあるけれど、どうすればそれがうまく行くのかよくわからない。

そもそも、ここでは2つのことを認識する必要性があります。

  1. 行いたいことを実現するプロセス
  2. そのプロセス上で登場する問題や課題

これが、あやふやな状態であれば、目的を達成することが困難です。

よくありがちな集客の悩みは、以下の通り。

パターンA

  1. 新規顧客を獲得したい。
  2. 具体的な方法がわからない。

パターンB

  1. 売上をあげたい。
  2. いろいろ試したけれどダメだった。
  3. それらの方法はダメだから他の方法があるなら教えて欲しい。

パターンAの場合は、問題・課題が的確にとらえられていない、もしくは、問題・課題はわかっているけれど、解決方法がわからないパターンです。

この場合は、その行いたいことの業務に精通しているプロフェッショナルに相談し、的確なプロセスでの問題解決を行うのが良いでしょう。

 

パターンBの場合は、問題解決のために行っている施策が、正直中途半端なパターンです。もしくは、目的実行意識が乏しく、成果のための施策というよりも、かじってみた、使ってみた、というレベルでしかやっていないパターンが多いです。

この場合は、なんでうまくいかなかったのかも含めて、見直しや再計画を行うのが良いでしょう。この場合も、その業務に精通しているプロフェッショナルに相談することが近道になります。

 

「プロフェッショナルに相談?お金がないのよ!」と言う方は、制度を使いましょう。ミラサポやエキスパートバンクを活用すれば、無料で相談が可能です。

参考:無料でコンサルタントに往訪相談してもらえるミラサポの利用方法

3.期間を決めていない。

これもありがちなのですが、期間内に成果を出すという意識が希薄の場合は、施策自体がうやむやになってしまうことが多いです。

HypnoArt / Pixabay

期間が長くなれば長くなるほど、成果が出ない期間が長くなります。そのため、「これは、うちにとってなんの役に立たない。」と誤った結果を導くことになります。

また、期間を短く設定しているビジネスと期間を定めていないビジネスの差は、PDCA回路の回転数の差や他の施策の試行回数の差で現れますので、当然のごとく成長にも差が発生します。

「忙しい、けれど儲からない。」を理由に、集客の施策を行わないのであれば、パートナーを見つけてお金を支払ってPDCAを行った方がいいです。

ちなみに、忙しいけれど儲からない理由は、やっぱり顧客の質にあります。低い単価でなければなびかない顧客を相手にしている限り、生産性が低くなりますので、顧客の質を向上させる施策を行わなければ、終わらない忙殺地獄からは抜け出すことができません。

これは、マーケティングを行うことや労働生産性を高める施策を行うことで解消できます。

 

4.変な情報に惑わされる。

小形さん、ブログって完結にわかりやすく、キャラ付けを行って書いた方がいいと言われましたけれど、どうも現実とのギャップに悩みます。結局、きたら、「想像してたのと違う!」と思われるわけですよね。虚像で親近感を作るって、本当にいい手なんでしょうか?

 

小形
そんな悪手、誰が良いって言ったんですかw

 

キャラクターをつけて情報を発信した方がいいというのは、デコメや絵文字が流行った約10年前のことです。実際にデコメや絵文字を使って、キャラクターをつけてメールを送った方が、クーポンの回収率が高くなった傾向にはありました。(しかも、これはあくまで送信者が女性の場合)

 

しかし、あくまでも傾向であり、キャラクターを演じ、情報を発信することが好きならば良いですが、今の商売は、買ってもらったらそこで終わりではなくて、お付き合いを行い、購入頻度や購入年数を高める方法が主流です。

参考:通販・会員制サービスに限らず重要になっているライフタイムバリューの計算方法

 

当然、みなさんの価値は、そんな虚像で演じれるようなキャラクターではないはずです。疲れ切ってしまうことや施策の実行に邪魔になるようなことは、ノウハウとはいいません。

 

誠実に、内容のある情報を発信しましょう。別に悟空になる必要はないのです。

 

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

サービス紹介

技ありのプラン

集客コンサルティング

徐々に変えたい人におすすめ。「情報」に着目し、情報発信だけではなく、情報の伝達方法まで戦略的に取り組むコンサルティングを行います。50分5,000円~のお試しプランあり。

ホームページ制作最強のプラン

ホームページ制作

月1件のみのホームページ制作。コンテンツマーケティングやスマホ対応は当たり前。独自の魅力を伝える戦略的なマーケティングを仕掛けたい方専用のプランになります。料金は280,000円〜

-集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 All Rights Reserved.