Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
仕事に関するお電話はお気軽にお問い合わせください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

マーケティング

マーケティングと営業(セリング)の違いとは?

投稿日:

集客とマーケティングの違いとは?集客とマーケティングは切り離しては考えられない存在で、集客とマーケティングの違いについて解説をしたのですが、これらともう一つ比較できるものがあります。それは、営業です。

企業によっては、営業をなしにするためにマーケティングや集客に取り組みます。実際、経営の神様であるドラッガーはこのように定義しています。

ですが、日本人のようなブランドネームに流されやすく、価値に理解を示さないとその価格を出しづらい傾向にあります。

マーケティングの完成形にこだわるよりも、毎月しっかり売れることが優先ですので、営業活動をなしにすることは難しいです。

最新のお知らせ

マーケティングと営業の違いとは?

マーケティングと営業の違いはシーンで考えるとわかりやすいです。

友人などで噂になっており、検索してみると、とても魅力的な情報で溢れており、その商品が欲しくなります。

この状態をもし、この商品を販売しているブランド側が作為的に仕掛けているのであれば、それはマーケティングです。

とある人を見てみると、今抱えている問題をなんとかしなければならないのに、自覚がないもしくはその方法を解決する手段がない。自社商品にその問題を解決する方法がある。この方法を提案しよう。

これは営業(セリング)です。

マーケティングとは、ニーズに答えて利益をあげるなどの定義があります。売れる環境作りを行うのがマーケティングという概念では一番しっくり来ます。

潜在的なニーズなどがあるにも関わらず、こちらから提案しない限りその潜在的なニーズは掘り起こせない場合があります。この時のニーズの掘り起こし〜購入までナビゲートするのが営業(セリング)になります。

ちなみに、ニーズの掘り起こしを行った結果、ニーズの問題解決が自社製品で実施するものではないとわかっていた状態で、販売をしてしまうことを売り込み営業と呼びます。

優れた営業マンは、ニーズの掘り起こしと自社製品を使った問題解決方法の提案がうまい人だと言えます。

マーケティングが営業に与える影響

マーケティングのメリットは、移動時間や飛び込み営業などで見込み客を発見するための時間的コストの捻出と少ない人数で実施できる点にあります。

飛び込み営業や人脈を使った営業方法は、実際の顧客を見つけるまでに時間がかかってしまいますし、ほとんどの場合、その製品は必要がないという判断からスタートするため、クロージングにものすごい時間が必要になります。結果的に、得られた成果は手間に見合わないということもあり得ます。

そのため、マーケティングを実施し、見込み客の発見と問い合わせの段階で、ある程度の商品の理解がある状態を作り上げることによって、クロージングを実施する営業の難易度も低下します。そのため、営業担当も必要以上に必要がなくなるメリットがあります。

スポンサー

マーケティングがあれば営業はいらないのか?

実際どの規模の会社であってもマーケティングで用意できるチャネルには限界があります。

例えば、優秀なマーケティング担当者を多く雇っているようなWebを主体にしている大手サービス業者は、営業マンを利用していないかというとそうではありません。ほとんどが、代理店制度を設けていますし、未だに泥臭い方法で、広告の掲載やサービスの利用を目的とした営業を行なっています。

 

また、実は必要なことなんですが、無知であるためその製品やサービスに至らないというケースもあります。そして、一部の事業者の印象で同列のサービスを全て悪と判断されている場合があります。

例えば、SEOが典型的です。ホームページを作っても今の時代は今いるお客様くらいしか見てくれません。新規の顧客を獲得したいのであれば、キーワードでの露出が必要になり、SEOもしくは広告の利用を考える必要性がありますが、未だにホームページを作成すればWebはそれで完結としている経営者が多いです。

SEOの電話営業は、本来ならばこう言った経営者に有効なのですが、電話営業をするSEO業者は、SEOをよく知らないアウトバウンド専用のコールセンターに代行を依頼しているため、そもそも押し売りであることや、低品質のページからリンクを貼り付けるだけのリスクの高いサービスを提供しているパターンです。

そのため、目につくSEO業者が評判の悪いことを実施しているため、業界全体が悪者の集まりのようにいう人もいます。

まとめ

営業を必要としないマーケティングの実践者はたくさんいます。

ですが、実際マーケティングを内部で行なっていなかった企業がいきなりこのレベルになれるのか?と言われれば無理ですし、商品によってはマーケティングチャネルがないため、営業活動が必要になります。

マーケティングを学びたい人は、「マーケティングを独学で学ぶおすすめの方法とは?【セミナー厨の人はマジで読んでほしい】」を一読することをおすすめします。



コンサルティングのお申込み・お問い合わせについて

ご予算に応じたコンサルティングや施策の実施が可能です。ご不明な点も含めて、是非お問い合わせください。

詳しくはコチラ

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。サクセスパートナー代表。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗マーケティングツールの供給会社に就職し、顧客フォロー及び導入の支援業務に従事。その後、2009年にサクセスパートナーを設立し、数学的や生物学的なアプローチとマーケティングの知識を組み合わせたコンサルティングを提供開始。最近はコアな部分の評価や改善業務も実施することもあり、集客コンサルという言葉で言い表せないほど多岐に精通している。

-マーケティング

集客力アップで、強靭化をはかりませんか?

今すぐはじめる集客力向上

集客などのキーワードで上位表示をしている集客コンサルの小形が提供するわかりやすいメールと動画コンテンツ
close-link

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2019 All Rights Reserved.