集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00 日曜日定休

マーケティング

有料ディレクトリも相互リンクも完全にアウト!!

投稿日:2013年10月2日 更新日:

hatidori

Googleの最大級の革命的な大型アップデートであるハミングバードの影響がイマイチ実感できていませんが、ところどころで大きな話題が、こんにちはしてきます。

Googleの検索キーワードをおうことができなくなった仕様もそうですが、昨日あたりから有料ディレクトリサービスである「iディレクトリ」にGoogleから指導が入ったことが話題になっています。

【SEO業界に衝撃】iディレクトリのパートナーサイトからのリンクがrel=”nofollow”に! #seo

明言は避けられているようですが、Googleのガイドラインの中に明記されている禁止行為である「リンクプログラムに参加すること」に違反しているためだからでしょう。

検索結果でのサイトのランキングに悪影響を与える可能性のあるリンク プログラムの例としては、次のようなものが挙げられます:

PageRank を転送するリンクの売買。これには、リンク、またはリンクを含む投稿に対する金銭のやり取り、リンクに対する物品やサービスのやり取り、商品について書いてリンクすることと引き換えに「無料」で商品を送ることなどが含まれます。

rel="nofollow"をつけると、リンクによるページランクの受け渡しがオフになります。つまり、ここでのリンクはいくらパートナーサイトのページランクが高くても、ないのと同じことになります。

勿論、これはiディレクトリに限ったことではありません。同じようなビジネスモデルであるクロスレコメンドやJエントリーなども同じように注意をされていき、同じような対処をせざるおえなくなるでしょう。

まあ、実はこのサイトもJエントリーとeまちタウンを利用しているので分かるのですが、この辺のサービスは「ないよりマシかー・・・」程度のサービスで、検索のランキングにはほとんど影響を及ぼしません。たぶん、nofollowにされたとしても影響はないんじゃないかな?と思っています。今後は、被リンクを集めるのはより大変になるということですね。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-マーケティング

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.