080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略

何で独自ドメインでのブログ運用がいいのか?

投稿日:

よく「アメブロはSEOに強い」と言われてきました。確かに、ameblo.jpのドメインはよい評価を受けている為に、サブディレクトリ型のみなさんの運営しているアメブロは、少なからず恩恵を受けていると思います。

ですが、ここには落とし穴があることはみなさんご存知でしたか?

念の為に解説しておきますが、アメブロのようなURLのブログはサブディレクトリ型と言いまして、https://ameblo.jp/aaaやhttps://ameblo.jp/bbbのように、ドメインの中でスペース(ディレクトリ)を間借りして作られています。

ここまでは大丈夫ですか?落とし穴とは、次のようなことです。

当たり前ですが、ameblo.jpのような無料ブログでは、同じドメインで複数のブロガーが存在します。そのブロガーは同一組織に属している訳ではありませんし、人によっては敵対関係にある人もいるかもしれません。

問題は、Googleは、1ページに同一ドメインのページを2〜4ページまでしか表示しないということにあります。(3〜4ページの表示は、そのドメインに関係性が高いキーワードのみ表示されるようです。「池袋 整体 アメブロ」の場合は、アメブロドメイン以外にウェブサイトに該当するものがありません。ですので、アメブロしか表示されません。)

仮に、あなたが上位表示したいキーワードで「池袋 整体」というキーワードだったとします。他人のブログが既に1ページ目に2つ表示されてしまっている場合、3番手であるあなたのブログは表示されないか、次のページになります。上位に表示されている2つのブログのうちどちらかを抜かない限り、1ページ目に表示できないということになります。

そもそも、本当に上記のキーワードで検索してもらえれば分かることなのですが、アメブロでは上位表示されておらず、2つの例外を除いては、ほぼ独自ドメインのウェブサイトです。

勿論、サブディレクトリ型のブログは、独自機能が使えるなどのメリットがある為に一概にダメだとは言えません。ですが、SEOに関しては、不利な点が多いと言えます。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.