集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00(今月は、17日、18日以外は営業)

WEB戦略

地域特化型の店舗ほどスマートフォン向けのプロモーションを気にするべき時代が来た。

投稿日:2013年11月17日 更新日:

地域特化型のお店さんのオーナーおよび店長さんは勘違いをしていることがあります。

「スマホ、スマホ言われているけれど、実際にうちのお客さんはスマホじゃなくて、みんなガラケーを使っているんだよね・・・」

「スマホ向けの対策が必要だということは分かるのですが、パソコン用とスマホ用のサイトを作るのはちょっと・・・」

実際にこのように思っているのではないでしょうか?

スマホの普及率は約50%。2人に1人はスマホを持っている。

普及率に関しては、実は2通りの説があります。1つは日経ビジネスコンサルティングが出した28.2%(7月初旬〜中旬調べ)。もう1つは、IDCJapanが出した49.8%(6月調べ)かなりの差がありますが、ここから全キャリアiPhone取扱いを挟んでいますので、少なくとも3人に1人。多くて、2人に1人以上はスマホを保有していることになります。

スマホを保有しているということは、インターネットを外で利用していることになります。スマホを買って通話しかしない人なんてほとんどいないですよね?ですので、それだけの人数の人とスマホを通して接触する機会が今ではあるということになります。

現在のお客様がガラケー持ち。新規のお客様との関係性は?

ないですよねw。ガラケーを選ぶか?スマホを選ぶか?は完全に個人のライフスタイルだからです。

iPhoneが販売されてから5年。当時スマホを主流で使っていた年齢層も着実に年をとっています。

つまり、現在のお客様がガラケーをいまだに使っている年代でも、スマホを使っている年代にすぐに入れ替わることになります。

閲覧媒体の割合

上記は、モバイル(スマホ)、パソコン、タブレットを利用してとあるサイトを閲覧したユーザーの割合。スマホが49.2%を占めている。こちらは地方。

モバイルの割合

上記の場合は、モバイルが60%を占めています。こちらは首都圏。

スマホ向けのサイトは特別に作成する必要はない。

このブログは違うのですが、うちで提供しているブログはパソコン用のサイトにもスマホ用のサイトにもデザインを変えずに最適化できるものを提供しています。

スマホはスマホ用のサイト、パソコン/タブレットはパソコン/タブレット用のサイトを作る必要がありません。これは、Googleも推奨していることです。

スマホからのアクセスをどのように着地させるかが今後の課題。

スマホからのアクセスをどのようにさばくかが、今後のネット集客の成功を決めます。

この辺のご相談は、初期無料でお受けしております。(具体的な施策が開始されてからは有料になります。)

メルマガで多数の情報を出していますので、是非ご登録ください。(お問合せのリンク、返信可能なメールアドレスはこちらに記載しています。)

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.