集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

メルマガではブログとは違ったテイストで集客やその他の役立つ情報をわかりやすく説明しています。登録はメールアドレスで登録できます。

今なら、「手軽に導入できるウェブ集客の仕組み」を無料配布中!

sns集客

いいね!獲得を目的にしたFacebook広告の出稿時の注意

投稿日:

いいね!獲得を目的にしたFacebook広告の出稿は、ソーシャルシグナルの獲得に有効であるため、さまざまなマーケティング会社が自社およびクライアントのコンテンツに利用しています。

ただし、この場合注意しないと痛い目に合う場合もありますので、記しておきます。

ブログ集客の手順についてはこちら
ブログ集客の手順や成功のコツを大公開

Facebook広告の仕組みからくる失敗

Facebook広告は、Facebookだけを対象にした広告ではないことに注意が必要です。Facebook傘下であるInstagramも広告の対象になります。

そのため、設定次第で、Instagramにも広告が出稿されてしまいます。

一見良さそうに思われますが、FacebookとInstagramでは表示される広告が違います。

Facebookにコンテンツのシェアもしくはいいねを目的に広告に出したはずなのに、Instagramでは、そのコンテンツに使ったアイキャッチの画像がシェアされている状態になっていることがあります。

私もこれにやられました。

Facebook広告

上記がFacebook広告での表示です。

そして、上記がInstagramでの広告の表示です。コンテンツへのリンクが存在していない状態で、使われたアイキャッチの画像が108件いいね!されていることがわかります。

ちなみに、内部はこんな感じです。82件のエンゲージメントも全てInstagramのものです。後ほど、別の設定でFacebookのいいねは獲得しました。

Facebook広告キャンペーン時の問題

Facebook広告はオークションのように入札相手が増加すると、広告が表示されるためにかかる広告費が高くなる仕組みになっています。

最近は、至るところのマーケティング会社が、「Facebook広告最強キャンペーン」を行っており、そのため、Facebook広告を試用している企業が爆発的に増加しています。

そのため、いいね!の獲得もリーチ数が伸びない影響で、1件あたりの費用が高くなっています。

これらのマーケティング会社が、題材的にFacebook広告を宣伝している間は、正直別の広告を試用した方が高い成果が得られるかもしれません。ただし、残念なことにソーシャルシグナルを得るための広告のセカンドプランであるTwitter広告では、いいね!およびリツイートがなかなか伸びないため、代替えになる広告がないことが現状です。

Instagramへの広告出稿をはずす方法

フェイスブック広告

インスタグラムと連携している状態を外します。

設定 >Instagram広告の順にクリック

ここにInstagramのアカウントが表示されていれば、フェイスブックページとInstagramが連携している状態になっているということです。画面では外している状態です。

 

 

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

-sns集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.