080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

フェイスブック

50万のフェイスブックページがプロモートポスト広告を利用し、そのうち70%はリピートしている。

投稿日:

出がけ当初は、批判しか出なかったフェイスブックのプロモートポスト広告も日本で定着してきました。気がつけば、あれもこれも広告だった!という時が度々あります。

marketinglandによりますと、このプロモートポスト広告を利用したフェイスブックページは50万を突破し、そのうち70%が複数回利用しているということです。

このプロモートポスト広告は、スポンサー広告に比べますと、細かな設定が不要で出稿費用も安いことから手軽に利用できる広告です。

大きな写真をタイムラインに表示させることができる為に、業務体系が物販の企業には向いている広告だと言えます。ただし、デメリットもあります。明確なターゲット付ができる訳でもありませんので、下手な鉄砲になる可能性もあることです。

広告はそれぞれの特性を考慮して、使い分けを行いたいところです。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-フェイスブック

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.