集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略

SNS(特にフェイスブックページ)でリーチ数を6倍にするお話。

投稿日:

Facebook Logo 16:9 hires PNG

リーチ数とは、単純にその投稿を表示した人の数のことを指します。見られているとは限りませんが、単純にこの数字が大きいに越したことはありません。

SNSで集客を行いたい場合、できる限りこの数値は大きくしたいです。できれば、フェイスブック広告の投稿を宣伝は使いたくありません。

工夫次第でこの数値は大きくできます。しかも割と簡単に。

リーチ数が低い典型的なフェイスブックページ例

ファン数が少ない。(見ている人がいない)
投稿のいいね!が一桁(これはアクティブなファンが集められていない。結果、これも見ている人がいない。)
投稿がブログの更新のみ
戯言が目立つ

具体的な例として、サクセスパートナーのフェイスブックページですね!はいw

みなさん、真似しちゃダメですよw

ここから単純にアクセス数を倍増させるためには?

①何を見せていくのか?コンセプトを決める。(2倍)

フェイスブックページにコンセプト(テーマだの役割だの)をもたせます。

例えば、カタログ。動画を用いて動きがあるカタログにできるのはフェイスブックページならでは!

作品展なんかもいいでしょうね。

まずは、見てる人が「このフェイスブックページを見ていれば、こんな情報で楽しめるんだ!」と思わせましょう。

全く商品の写真も映さない。なんか、会社の行事ばっかりは最低のパターンです。

結局、なんで公式ページを作っているのか読み手側がわからないため、見なくなりますし、売上に直結するわけがないのです。

②ブログやホームページの宣伝重視をやめてみる。(3倍)

URLを貼り付けるな!と言っているわけではありません。

第一目標をこれを見せればイチコロ!と言えるようなビジュアルや動画にしてみましょう。

フェイスブックの表示アルゴリズムは、表示されるファイルに順位をつけています。

動画、画像>URL>文章

動画や画像を必ず貼り付けましょう。

2かける3でなんと6倍になります!

(あながち嘘ではなかったりします。現に投稿する内容を変更しただけで、大きくリーチをあげた人はいっぱいいます。

ただし、ファンが少なければ全く意味がありません。

お店の場合は、お客さんに登録してもらいましょう。事業所さんの場合は、フェイスブック広告でファン数を稼ぎましょう。)

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.