集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略

流行だからワードプレス、フェイスブック始めました!は今後やめた方がいい。

投稿日:

ろくろ

マーケティングツールに関しましては、そのときそのときで流行があります。たくさんの人がこの動きに乗じ、そして活用しきれずにやめていったわけです。この場で言いますけれど、もう”流行ってるからいいもの”と思うのはやめましょう・・・。マーケティングツールは必要だから使うものであり、流行は"狩り"を行う為に起こっているものだからです。

流行と自社のマーケティング面での課題の関連性

今まで、たくさんのツールが持ち上げられ、「オワッタ!」と言われてきました。無料メルマガスタンド(ほぼほぼまぐまぐ)、ブログ、ツイッター、フェイスブックがそうですね。ブログだけでも、最初はライブドア、続いてアメブロといった感じかと思います。そして、これらを持ち上げた人達の次なるターゲットは、ワードプレスとGoogle+です^^

「ネットで検索したら、先駆者利益を獲得できると言われたから参加してみたけれど、結局使い切れずにやめちゃった。(ゝω・) テヘペロ」という経験をした人も少なくはないのではないでしょうか?

小形吹き出し「これらは道具から入っているから問題なんですよ。例えて言うならば、猿に棒だけ預けてみた感じです。目的も知識もない状態から道具の価値を模索している状態と変わりありません。道具を使うときは、先に目的がありますよね。野菜をきりたいから包丁を買いますし、ちゃんこを食べたいから土鍋を買うんです。」

と小形さんは語ります。

小形吹き出し「そもそも使うだけで利益が得られるツールなんてあったら、大企業もこぞって集中投資した上でユーザー側に回ると思いません?そして、ユーザーはみんな金持ちになってます。そうじゃない理由は、先駆者利益を得たい人達の市場形成が目的だからです。それらの人達と関わることで利益をえる為に流行らせるわけです。」

自社の抱えるマーケティング面での課題とこれらの流行は関連性があるかと言われればない場合が多いわけです。

先駆者利益の次に「無料で」というワードがひっかかってくると思いますが、使っていれば「無料で」と言える訳で、これらの情報発信者はアフィリエイト広告やフェイスブック広告を併用している人がほとんどです。全く投資せずに利益をあげれる訳がないじゃないですか。投資ゼロで使った場合、周知に時間がかかりすぎて、使い物になりません。

ツール名から入らない意味のある活用を

「ソーシャル?もういいよ!」と思っている人が日に日に増えている今日この頃。ソーシャルメディアでごり押ししかできない類いの人はものすごく焦っていると思います。情報伝達の手段は、もう揃っていますし、今後はこういった情報に飛びつくこと自体が労力の無駄な感じですね。

まずは、ツールを使うことの意味を考える。そして、どのように運営していくのか方向性をつけてから導入しないと「思いつきの下手な鉄砲」で終わってしまいますからね。

P.S.ワードプレスはSNSじゃなくてシステムです。先駆者利益とかありませんし、もうみんな当たり前のように導入してますが、はやく導入しないと検索に対する信用を稼げないなどの問題はあります。まあ、でも、、、アメブロみたいな記事をワードプレスにうつしただけじゃ、何にも意味ないですけれどねw

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.