080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

未分類

米国情報:Facebookの滞在時間が30分ほど減少した。

投稿日:

最近は、Facebookに関する目新しい情報はこれと言ってなかったのですが、今回は、SearchenginelandのMattMcGeeが比較したNielsenのアクティブユーザー数と滞在時間についての投稿が面白かったので取り上げます。(Nielsen: Facebook Users Spending 30 Minutes Less There Now Than 6 Months Ago

Nielsenの今年3月と9月の調べによりますと、Facebookは滞在時間を7:09:23から6:40:32に落としました。以下の画像にて比較して頂きたいのですが、アクティブユーザーに関しましては、3月と9月ではほとんど差がありません。これは、純粋に米国では、Facebookを閲覧する時間が減っていることを意味します。

画像:https://marketingland.com/nielsen-facebook-users-spending-30-minutes-less-there-now-than-6-months-ago-26246

私が特に驚きを隠せなかったのは、Facebookの方がYoutubeよりも滞在時間の面で大差をつけているという点です。動画は閲覧時間がかかるものですので、もっと滞在時間が長くても不思議ではないからです。ここからは、おそらくYoutubeの本体で動画を探すという習慣はなく、Facebookで友達が紹介した動画を閲覧している習慣があると考えられます。また、日本ではYoutubeに一局集中しがちですが、他の動画投稿サイトのユーザーも多い点も理由の一つにあるのではないでしょうか?

また、滞在時間の逓減が見られるとは言え、滞在時間が6時間超は脅威の数値です。Facebookがアメリカ人のコミュニケーション方法の主役であることは変わらない模様です。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-未分類
-

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.