080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

WEB戦略 フェイスブック マーケティング

Facebookの「投稿の宣伝」は、20%以上がテキストで占める画像は使ってはいけない。

投稿日:

特にはてブお願いします。

クライアントのフェイスブック広告を昨日出稿したのですが、はじめて非承認になりました。ガイアックスラボでも昔取り上げられていたのですが、使用する画像には決まりがあります。それは、全体の20%以上がテキストで占める画像は使用できないということです。

フェイスブックから来たメール

以下が非承認になった時に、送られてきた非承認のメールの内容です。

Your ad wasn't approved because it uses too much text in its image, which violates Facebook's Ad Guidelines. Ads that show in the News Feed can't include more than 20% text. Learn more in the Help Center: https://www.facebook.com/help/468870969814641/. If you believe that your ad follows our policy or you need help, get in touch: https://www.facebook.com/help/contact/?id=454537974582838

上記の内容は、ニュースフィードで閲覧できる広告(画像)には、20%以上をテキストで占めてはいけないというものです。

ちなみに、非承認になった画像は以下の画像です。

matubaya

松葉屋家具店さんのフェイスブックページですね。さりげなく宣伝しておきます(笑)

この画像に関するガイドラインに関しては、分かりづらいですが、写真にうつっているものに印字されている文字はOKで、写真自体に印字されている文字はNGだということです。(参考:フェイスブック広告ヘルプ

しかし、必ずしもチラシがNGかと言えば、なんとも言えない事例もあります。上記の広告を出稿する前に、以下の広告を出稿したからです。

サント薬局

サント薬局さんのフェイスブックページです。こちらの投稿の宣伝は、無事通ったんですよね。

正直、この差はよく分からないです。サント薬局さんの場合は、運が良かったのかもしれません。

「え!そんな適当なの?」

と言われるかもしれませんが、Yahoo!もGoogleも結構適当なところありますよ。それが、フェイスブックも同じだったということです。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

《動画セミナー》検索エンジンから見込み度の高い顧客を集めよう。

登録するとコンテンツマーケティング(様々なツールを使った情報発信で集客をする方法)のセミナー動画を無料で獲得することができます。

これによって、アメブロ的な記事の書き方をすると、新規が集まらない原因がわかります。

 

《1日5分の作業で売上アップ》

1日5分の作業で売上アップのエッセンスがわかる!ワークシート付き。

景気のせいにする、売上が上がらない体質から脱却しよう。

 

《忙しい飲食店経営者のための売上改善》

競争が激しい飲食店が生き残るための今風の情報拡散術

こちらの記事もどうぞ

お店 1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, フェイスブック, マーケティング

集客コンサルはこちら詳細を確認する
+ +

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.