080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

フェイスブック 売上アップ

お店の集客用フェイスブックページには写真素材よりスナップの方が有効な理由

投稿日:

お店の集客の場合、写真素材はあまり使わずに使っている携帯などでお店や商品の写真をアップした方が良いと話をしています。

これは、自分がお客様の立場になって考えてみれば理由がすぐに思い浮かびます。一度も入ったことのないお店に入りたいと思った時に、店内の様子が気になります。スナップ写真は店内の様子をダイレクトに伝えますので、こういったお客様の入店のハードルを下げます。かたや、写真素材が伝えるのはイメージだけで、何の解決策になっていません。

フェイスブックの場合、尚更そうじゃなければならないことが分かります。

以下は、長野の松葉屋家具店さんのフェイスブックページをiOS用のアプリで閲覧した時の画像です。

facebook

見ての通り、目立つところに画像が表示されます。そして、写真をクリックすると以下の画像になります。

facebook

画像に対するキャプションが表示されます。

もし、画像がインターネット上で取得できる素材ばかりになっていたら、どんな感じになると思います?

多くの人がそのお店の魅力を感じないフェイスブックページになると思いますよ。

ですので、SNSを利用して、お店の集客を行いたいと思っている方は、普段から写真素材を集めておきましょう。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-フェイスブック, 売上アップ

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.