集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00 日曜日定休

WEB戦略

ホームページでの集客に失敗する飲食店の特徴

投稿日:2013年11月11日 更新日:



「ネットって効果がない。やっぱりリアルにコツコツとやらないとダメだよ!」

と過去に力説していたレストランのオーナーがいました。

リアルでコツコツとやることが大切なのは当然のことです。ですので、後半は間違っていないと思います。ですが、前半は明確に間違っています。リアルでコツコツ頑張っている飲食店ほど知名度が当然あがります。いまどき、そのお店のことを調べる手段はタウンページじゃないですよね。インターネットで検索して調べますよ。

つまり、リアルでコツコツ頑張っていれば、インターネットの集客でも成功していなければならないのです。それが、失敗しているということは何らかに問題があるということになります。

ホームページが最適化されていない。

笑っちゃうかもしれませんが、とあるお店のホームページのタイトルは(無題)でした。また、他のお店は、すべてのページでお店の名前だけのものがありました。基礎中の基礎として、タイトルにキーワードが入っていないものはそのキーワードで表示されることがありません。このブログだって「ダイエット」という検索キーワードで検索することができませんよね?それと一緒です。

また、文章中のキーワードの出現率がものすごく低いか、全くキーワードが出て来ないかのどちらかですので、お店以外のキーワードで見つけることができないホームページも少なくありません。

情報が明らかに足りない。

知りたい情報が知れない時に、予約しようかためらってしまいませんか?たまにあるのですが、店内の写真やメニューの写真がなかったり、あったとしても枚数が足りなかったり分かりづらいものだったり。これは、某大手口コミサイトにも言えます。情報が欠落していれば、インターネットから集客が望めることなんてありえません。

運営されていない。

掲載されている情報が大変古かったり、ページ数を調べると10ページ前後だったり。ページ数は検索にヒットするための母数とも言えるものです。ページ数が少ないということは、それだけ検索によって見つかる機会が少ないということになります。

解決策

私がピザやラーメンの作り方を知らないのと同じように、みなさんもウェブマーケティングの分野の知識が足りないはずです。(たまにめちゃくちゃ詳しいイレギュラーな方もいらっしゃいますが、ごくごく少数の方です。)

だったら、プロのアドバイスに頼った方がいいですね。ここで一般的な問題に対する解決策を提示することは容易です。しかし、それぞれの飲食店が抱えている問題は違うはずです。そのポイントばかりに注目し、実は他に問題がありました〜ということはよくあるからです。

ともあれ、人の言うことの鵜呑みはまずいです。基本的なお話はメルマガで度々行っております。以下のフォームに登録して基本的なことを勉強することもありでしょう。読んで実践するだけで効果があると思います。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.