080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略 マーケティング 集客

[通販]無料サンプルはなるべくやらない。

投稿日:

最近、携帯にしろ、ノウハウにしろ、無料で大盤振る舞いするのがブームになっています。

ですが、通販の場合、これは基本的にやらない方向で考えてください。

なぜならば、仕事が大量に増えますが、それに対して得られるものが少ないからです。

無料ハンターはお客様ではない。

鳥

無料で商品を提供するキャンペーンをやると、「無料だから。」と言って、気軽にサンプルを請求する人がいます。

これらの人は、実は見込客ではありません。

世の中には、懸賞ハンターがいるように、無料サンプルハンターという方もいるのです。

これらの人に後ほどアプローチをかけたとしても、「なんで電話してくるの?」「メールうざい!」という反応を示します。

通販の場合、コンサルのリスト取りと違って、サンプルを作る生産コストもかかりますし、発送コストもかかります。また、後ほど電話でアプローチをするとしたら、電話代だってかかります。

広告の期間契約、単品多量生産、発送業者との特段の契約をできる大会社ならばいいのですが、小規模で通販事業をやっている人には到底無理なお話です。

サンプルであっても、有料で提供することが無料ハンターを排除する為に有効な手段なのです。

無料で至れりつくせりは結局何にもならない。

実はわたしも、以前は無料相談というものを受けていました。

無料で相談できるということで、結構な数の相談数がありましたが、ある日突然、「やめよう」と思いました。

相談してくる人の悩みが深刻すぎる、もしくは意味不明だった点です。広告費が一円も使えないところまで追い込まれている方は一人や二人ではありませんでした。もうこんな状態になってしまえば、誰がやっても再生は不可能です。中には、「就職先がない。」という中年男性からの意味不明な電話がかかってきたこともありました。

また、中には非常にずうずうしい人もいました。会いたいから来てほしいと言われ、時間を確保して会いにいった結果、1時間待たされた結果、謝りもしなかった人がいましたし、何も用がなかったのに呼びつける人もいました。

これは、無料・・・・と提示されたことに対して、拡大解釈したからだと悟り、無料相談を受けること自体をやめてしまいました。

無料でやることは、受講や契約に関する相談に抑え、無料相談をやっていた労力は受講を決めた人に割引という形で還元することの方が、結果的に良かったですね。

余談:無料で提供する情報

無料で情報を提供するとしたら、自分の商品が売れることにつながる情報でなければなりません。

たまに、事業の核なんじゃないのかな?と思うことを丁寧に解説しているブログを見かけますが、数カ月後に見てみるとそのブログがないことがざらです。

アクセス数も大したことがなかった上に、成約に結びつかなかったのでしょう。

また、人によっては、人気ブログの記事を一生懸命ぱくる人もいます。

著作権も糞もあったものじゃないですし、自分の商品の成約につながることもないでしょう。

それどころか、著作者の意図を妨害していることにもつながるのでタチが悪いです。

自分の提供するコンテンツを守るために、フッタ―に注意書きをのせたり、提供するサービスに規約を作るなど、最低限の対策はとっておくべきでしょう。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, マーケティング, 集客

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.