集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00〜18:00 日曜日定休

WEB戦略 マーケティング

2週間で4度のアップデートを行ったGoogle

投稿日:2012年10月10日 更新日:

ここ2週間でGoogleが4度のアルゴリズムの更新を行っています。これは、何かの前兆なのでしょうか?スパム対策にGoogleは本気になっていることが伺えます。

今回のアップデートは英語圏だけのものが含まれますが、いずれ日本語にも反映されます。また、内容について詳しく知りたい人は、SearchenginelandのIt’s 「“Top Heavy 2″ As Google Rolls Out Update To Its Page Layout Algorithm」をご覧ください。

9月27日 パンダアップデート20

ご存知、主にコンテンツの品質を見るパンダアップデートです。米国英語圏に2.4%の影響が発生した見込みで、その他の言語圏にも0.5%の影響が発生した見込。

9月28日 EMDアップデート

このアップデートは、キーワードと完全に一致しているドメイン名に対して行われるものです。例えば、redstoneという商品があったとすれば、それを取扱っているECサイトのURLをhttps://redstone.com/にします。このアップデートは、このサイトの品質が低かった場合、ランキングを下げるものです。米国英語圏において0.6%が影響する見込。

10月5日 ペンギンアップデート3

ペンギンアップデートは、Googleのガイドラインに抵触する手法を使ってサイトのランキングを上昇させているウェブサイトを排除する目的のアルゴリズムのことです。今回のものは、データのリフレッシュで、米国英語圏では0.3%、また他の言語圏にも若干の影響が出ている模様です。

10月9日 Top Heavy2

このアルゴリズムは、コンテンツの購読を邪魔する広告重視のレイアウトをしているウェブサイトを排除する目的のものです。1月に最初の更新が行われ、今回は英語圏で0.7%が影響を受ける見込です。

このアップデートについて詳しくは以下の記事を参考にしてください。
https://www.seojapan.com/blog/too-many-ads-penalized-by-google 

活発になっているGoogle

どれも小ぶりなものですが、具体的な事例は今後報告されることでしょう。

しかし、ここまでハイペースですと、対応する為の情報収集も大変です。下手なことに労力を回すよりは、コンテンツの充実を図り、影響力を高めることに専念した方が、効率的で長期的に効果のある戦略だと言えそうです。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

技ありのプラン

集客コンサルティング

主に、インターネットを使った集客方法を見直すことにより、売上アップを行いたい店舗向けのプランです。
すぐに着工できる施策もあるため、受講者からは、手っ取り早いという評価をいただいております。

 

-WEB戦略, マーケティング
-,

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.