集客の相談、施策で実績のある集客コンサルタントです。体系的な手法で売上改善を支援します。

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。
急用の方以外は、フォームもしくはメールでご連絡ください。

WEB戦略

Googleさん、お願いですからwigetplusを買い取ってください。

投稿日:

昨日から悩んでいることがあり、思わずタイトルと同じことを叫んでしまったサクセスパートナーのおがたです。

私がリリース当初から睨んでいた通り、Google+が検索エンジンに大きく影響を与えている昨今。

Facebookは精神論がしみ込んでおり、何か目に見えないプレッシャーが襲ってきますので、Google+を主軸にしようかな?と思った時に!とても悲しい事態を目にしました。

以前、愛用していたGoogle+のブログパーツ「Wigetplus」が現在使えない状態に。

Widgetsplus

We are in the process of moving to a better server to improve speed and stability. We will be back as soon as possible. The current widgets will continue to update during the move, but no new widgets can be created for now. Please use the direct link to the javascript file to make sure your widget stays up and running.

どうやら、スピードと安定性に問題があり、現在もっと優れたサーバーに移管作業を行っている模様。その間、新しいブログパーツを作ることができないようです。

いや、待つんですけれども、問題はどの位からこのメッセージが表示されていたのかが分かりませんので、一体いつになったら使えるのか?ということなんですよね。

なんで、こんなことを言っているかと言えば、Facebookに比べて、Google+は公式で用意されているブログパーツの種類が極端に少なく、しかもデザインがあまり頂けないからです。

widgetplus

上記が非公式ウィジェットのwigetplusが起動していたころの画像です。プロフィールの写真やフォロワーの人数まで表示されていますので、プロフィールパーツとして使うことができます。

そして、公式のWigetはこちら。

Google+

もう、いわゆるボタンですね。自分の写真を表示させることができませんので、プロフィールではなく、フォローボタンとしてしか使えません。

このこともあり、さまざまなブログパーツを探したのですが、数が絶対的に少なく、正常に動作するものがありませんでした。

よくよく考えてみれば、デザインで勝るwigetplus。サーバーなどの設備はこの上なく保有していて、金もあるけれど、なんだかそっけないGoogle。

サービスを買い取って、wigetplusを公式にしてしまえば、丸く収まるような気がします。

使いたいけれど、使えない・・・・・。何か勿体ないですね。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

iPhone5のレビュー記事を書いた時は、1日10万UUを記録。ソフトバンクの代理店と勘違いされる。(笑)

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.