集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。

WEB戦略

人間の心理を考えれば、自ずと情報発信の仕方も変わってくる。

投稿日:

サクセスパートナーのおがたです。

本日は、ゴールデンウィークの初日ということもあり、ゆるいネタでお届けします。

みなさんに質問です。
「Q1.みなさんは、次のうちどちらをみたいですか?」

A.スカートの中からチラっと見えるパンツ
B.丸見えのパンツ

「Q2.次のうち、どちらがおいしく感じると思いますか?」

A.お金がない時に、仕事をしてその後に食べるラーメン
B.パトロンにおごってもらったラーメン

チチチチ・・・・・

はい、ストップ!直感で選択しましたか?

勿論、このようなくだらない質問には意味があります。ほとんどの人は、どちらもAを選ぶはずです。

Q1で何が分かるかというと・・・

人は、あからさまに見せびらかされたものよりも、パンチラのようなチラっと見えるものの方が好きなようにできています。

有名人だったT代さんやH稲田大学の教授も、ビデオやあからさまなものよりもチラっとしたものが好きだったので、犯行に及んだんだと思います、、、たぶん。

これを情報発信に置き換えると、、、、
100%シェアすることが美徳とされていますが、肝心なところはやはり隠さないと有料サービスが気になったりはしませんよね。普通。

フリーミディアムという形で、ノウハウをシェアするというのが流行ってますが、うまくやっている人をみていると、100%は出していませんよ。具体性にかけていたり、サービスを受ける前の基礎知識講座だったりしています。

ノウハウを一生懸命伝えようとしている方も多いですが、成果を強調し、100%掲載することをやめると成約数が伸びたりして!?

Q2で何が分かるかというと、、、

人は、無料でもらえるものよりもリスクを冒して手に入れたものの方がありがたがるということです。

無料でものをもらい続けると、「無料でもらって当然だ」と思うようになり、欲しいものを稼いで買うという大変さが分からなくなります。

また、無料でもらった情報は、重要な情報であろうと、「あとで読む」の脳内フォルダに自動的に振り分けてしまいます。これは何のことはない、、、自分でお金を支払っているわけではないし、いつでも同様な情報はもらえると思っているからです。

この怠慢が、意思決定のラグを生み、気づかない間にチャンスはなくなってしまった、、、こんなことは日常茶飯事だったりするんじゃないでしょうか?

無料はおいしいか?

この記事自体も無料で見れるものなので、説得力にかけますが、情報を発信する側も受信する側も「無料」については、深く考えた方がうまくいきやすかったりします。

タダ飯、タダ酒は一杯一杯が果たしておいしく感じるか?

決してそうとは言えませんよね。

p.s.

なかなかキャッシュポイントを作ることができないという方の為に作りました。4月末で値引きをやめますので、お急ぎを!

https://it-success.net/service/kaiin_consulting/

集客のお医者さんについて知りたい!

小形
自分だけで集客の対策をするのに無理があると感じている、集客の参謀的存在が欲しいと思っている方は、上記のボタンをクリックしてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.