080-3148-0461

営業時間 10:00~18:00 (日・祝定休)

お電話は取引先専用です。

マーケティング

インスタグラムのフォロワーを増やす5つの方法とは?

インスタグラムではフォロワーの数が影響力の重要な基準の一つとなります。そのため、フォロワーをあらゆる手を活用して増やしたいと思うのですが、自動フォロワー獲得ツールなどが存在しますが、これらは利用規約違反であり、抵触すると一定期間のアカウント運用およびFacebook広告の停止などの厳しいペナルティーがあります。

インスタグラムのフォロワーを増やす前に考えるべきこと

インスタグラムのフォロワー数は、無闇に増やしても一部の業種以外は意味がありません。集客につながるようにするためには、見込み客になるような人が認知し、フォローしてもらえるようにしなければなりません。

そのため、見込み客にアカウントを認知してもらうことからはじめ、集めたい属性のインスタグラムユーザーが興味を持つような投稿をすることを意識しましょう。

インスタグラムのフォロワーを増やす5つの方法とは?

ここでは、フォロワー数という数値だけではなく、その後のマーケティングに効果を発揮するようなフォロワーの増やし方を紹介します。

インスタグラム広告を使う。

まず一番最初に考えることは広告です。広告を活用することで、一番時間がかかりがちな知ってもらうための時間を短縮することができます。

また、店舗などの商圏性が強いビジネスでは、興味関心が強い相手でも近隣に住んでいなければ見込み客になりません。インスタグラム広告は、広告を表示するエリアを指定することができるメリットがあります。

この時に活用する投稿の画像は、最も万人受けするような画像を選択するのが良いと考えます。インスタグラム広告の反響は、いいね、プロフィールの閲覧、フォロー、コメントの順に多くなりがちだからです。とりあえず、いいねを押してもらうことができれば、こちらからフォローすることができます。そして、20%程度のフォローバックを期待することができます。

適切なタイミングで投稿を行う。

インスタグラムでは、アプリを閲覧したタイミングで新しい投稿ほど表示されやすいようになっています。そのため、多くの人が閲覧するような時間帯の直前に投稿をすることでインプレッション(表示回数)を増やすことが期待できます。

閲覧されやすい時間は一概には言えませんが、通勤時間(7時〜8時)、お昼の時間(12時〜13時)、22時前後がアクティブな時間帯とされています。この時間よりも前の時間帯に時間指定の投稿をすると良いことになります。

ハッシュタグを活用する。

Twitter検索は、ハッシュタグ以外のテキストも有効なのですが、インスタグラム検索ではハッシュタグのみが有効になります。そのため、特定の検索をしている人にリーチしたければ、ハッシュタグを組み込んだ投稿を実施します。

ハッシュタグの人気度は、投稿数と必ずしも一致しているわけではありません。そのため、インスタグラムのハッシュタグ分析ツールを活用することが求められます。

動物やファッション系のハッシュタグは例外なく人気であるため、たとえ飲食店のインスタグラムであったとしても投稿している人は中には存在します。インスタグラムは、SEOとは違い、専門性ではなく好感度が重要であるため、"このテーマでなければ投稿してはいけない"などのルールはありません。

ライバルのフォロワーにアプローチする。

場当たり的にランダムにフォローしてフォロワーを増やしていない属性の近いライバルアカウントでは、フォロワーの属性も近いと想定されます。そのため、ライバルのアカウントを調査し、フォロワーにアプローチをすることでフォロワー数を増やすことが期待できます。

  1. ライバルアカウントを調査する。
  2. フォロワーをフォローする。
  3. フォロワーの投稿にいいねする。

引きの強い画像や動画をたくさん用意しておく。

インスタグラムは、画像や生配信を含む動画のコミュニケーションを行う媒体です。

そのため、画像や動画のストック数は投稿数にも影響します。そして、引きの強い画像ほどフォロワーにつながりますので、投稿のネタになるような画像は常に撮影しておきたいところです。

現在は、スマートフォンのカメラ機能や画像編集アプリの性能が飛躍的に上がっていますが、飲食店などではシズル感のある画像が求められますので、プロのカメラマンも積極的に活用しましょう。

自動フォロワー獲得ツールは危険

実際に有名ツールを活用していたクライアントのアカウントが2週間程度の運用停止および関連づけられたアカウントでのFacebook広告の出稿停止になっています。

該当ツールの公式ページでは、「違反しない仕組み」を強調していましたが、現在はそのツールは販売されておりません。SNSの自動化ツールは、規約違反によるアカウント停止のリスクを考えて導入する必要性があります。

まとめ

インスタグラムのフォロワー獲得にはできれば時間をかけたくありません。それは、フォロワーの獲得は最終的な目的ではなく、見込み客に対して情報を発信できる環境を整備する上でのプロセスにすぎないからです。

店舗ビジネスであれば、積極的にインスタグラム広告を活用したいところです。

  • この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー。大学卒業後、店舗マーケティングツールのASPにて、500店の顧客フォロー及び導入の支援業務に従事。その後、2009年にサクセスパートナーを設立し、集客のコンシェルジュとして、コンサルティングを提供開始。 ▶︎過去に協力したメディア 第一興商発行のDAM CHANNEL for Bizにて、ソーシャルメディアを使った集客方法の特集を8ページ監修(2018/4号) 株式会社リクルートの経営者応援マガジンパートナーズプレスにて、ホームページ作成やSNS活用のポイントのインタビュー記事が公開される。

-マーケティング

error: このページはテキストをコピーすることができません。