集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

コンサルティング中は電話がほぼつながりません。

WEB戦略

【私事】iPhoneとiPadminiを買いました。

投稿日:

一昨日、フェイスブックの方では話題に取り上げていたのですが、とうとう今まで使っていたHTCEVOに我慢ができなくなってしまい、携帯電話をiPhoneに戻しました。なぜ、5Sが出るまで待てなかったのかって?その理由は本文に記しています。

HTC EVOに変えた理由

今までお世話になっておりましたHTCEVO。auにおいてのHTCの初期モデルです。

なぜ、この携帯を契約したかと言いますと、当時ソフトバンクのiPhone3GSを愛用していたのですが、致命的な欠陥がソフトバンクの回線にあったからです。それは、仕事場だけ電波が一切入らないということです。ですので、仕方なく廊下にiPhoneをおいていたのですが、気がつかず踏んじゃったりしてました。更に言えば、当時この機種が唯一と言っていいほど、テザリングが公式で使える貴重な携帯電話だったからです。

それっぽい理由を羅列しましたが、ようは、MNPで端末料金が一括でゼロ円キャンペーンをやってましたので、料金がめちゃくちゃ安くなったからです。これがやっぱり一番大きいですね。iPhone3GSの頃は、8,000円〜10,000円くらいの月額を支払っていましたが、HTCでは、4,300円しか払ってませんでした。

そして、限界を感じた理由

最初のうちは良かったんですけれども、すぐに「あれれ」と思い始めるようになりました。

というのもこの携帯。容量が500MBなんですよ。当時の私はこの容量を完全に舐めきっていました。アプリを数個入れて、写真をちょっととっただけで、携帯にメールが届かなくなりましたwww更に、電池の持ちにも問題があり、最初は3時間くらいもっていたのですが、最近では1時間もってくれれば頑張ってくれているほうでした。

5Sまで待たなかった理由

更新月が8月だったということもあり、iPhone5であろうと5Sであろうと違約金は発生します。

それでも5Sを選ばず5を選んだ理由は、事前の流出情報から考えて、大きな変化がiPhone5Sには起こらないだろうと思ったからです。つまり、耐久力のなくなった携帯をあと3ヶ月手元においても手に入れたいと思う気持ちにはなれませんでした。

※勿論、流出情報からの判断ですし、これから大きな発表もあるでしょう。ですが、廉価版iPhoneやiOS7の件もあり、端末での驚くようなメジャーアップデートはないんじゃないかと思わざるえませんでした。

どうせ、2年縛りですし、次の携帯電話もかなり高い確率で、MNPを利用してiPhoneを契約することになります。どうせ、その時の機種に変えるならば、料金が安くなる旧モデル在庫処分の今の時期がお買い得ですよね!

私の場合、ケーズデンキの2万円のテレビを買えば、端末が一括ゼロ円になるキャンペーン、回線による割引、ついでに買ったiPadminiによる買い替え割で、月額料金が4,000円きる計算になりました。

 

集客のお医者さんについて知りたい!

小形
自分だけで集客の対策をするのに無理があると感じている、集客の参謀的存在が欲しいと思っている方は、上記のボタンをクリックしてください。

飲食店の経営者向け動画セミナー

何も考えず、ホームページやフェイスブックを導入しても大きな成果は得られません。ここでは、5つの要点を押さえることで、強い飲食店の体質作りについてよく分かるコンテンツを提供しています。

この記事を書いた人

小形洸太

マーケティングプロデューサー
サクセスパートナー代表
集客のお医者さん

「何世代も続く笑顔溢れる地域づくり」をミッションに活動。

大学卒業後は、店舗向けの販売促進ツールシステムの開発会社にて、営業及び営業代理店管理を担当。当時全く普及していなかったQRコード(2次元バーコード)を販促物に応用した。

店舗向けのキャンペーンやプロモーション企画から、ウェブを使った集客を得意とする。

本ウェブの記事が、「飲食店 売上アップ」「美容室 売上アップ」「雑貨店 売上アップ」といったYahoo!およびGoogle検索で1〜2位になったことから、店舗経営者の視聴者数が急増している。

【主な実績】
・一回のフェイスブック広告の運用でクライアント小売店が200万円の売上があがった。
・ホームページのリニューアルで、前年の倍の売上があがった。
・パソコン初心者にフェイスブックの運用方法を助言。菓子店の受注を1.5倍にした。
・全く成果のないホームページをリニューアルし、アクセス数を改善。コンスタントに予約及びお問い合わせが入るようになる。
・通販システムの導入など
・地元の特産物である農産物を新市場に売り込み、道楽の範疇の取引価格からトップクラスに押し上げた。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.