080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

気になるニュース

【拡散希望】IE6を今でも愛用している方は自分でアップデートしよう!

投稿日:

WEBの表示エラーについての連絡が来て調べていましたら、なんと!その原因がIE6「インターネットエクスプローラー6」であることが分かりました。

WEB業者から言わせれば戦々恐々とするお話です。なぜならば、今年の3月より順次強制アップデートをされていて、IE6は半強制的にIE8に置き換えられているはずだからです。

私もこの話が来た時に「まさか!」と思い、恐る恐るGoogleアナリティクスのブラウザとOSを開いてみました。

上のグラフが、2012/6/8~2012/7/8におけるブラウザの分布、下のグラフがIEの内訳になります。

これをみれば分かりますが、だいぶIE6の占める割合が小さくなったとはいえ、Firefoxと同じ位の数のユーザーがアクセスしていることが分かります。

まだ、強制アップデートが適用されていないのか、それとも強制アップデートを拒否しているのかは分かりませんが、めちゃくちゃ迷惑なお話です。

制作者の立場としましては、スマホのことを気にしなければならないのに、レイアウトも見栄えも汚い上に、非常に重いIE6を使い続けられていると非常に困ります。

また、ユーザーの立場としましても、どんどん見れないWEBサイトが増えるだけですので、何のメリットもないですよ。

IE6を使っている方は、以下の処置をしてください。

以下の処置のうちどちらかを行うことを強くおすすめします、、、、というよりもやってください。

1.IE8にアップデート

IEにこだわるのでしたら、新しいバージョンにアップデートしましょう。

アップデートはこちら

2.起動の重さを懸念している方は、Googleクロームへ

起動の重さを懸念している方は、それはIEだからです。

スムーズに表示させたい場合は、Googleクロームにうつることをおすすめします。

ダウンロードはこちら

本当にお願いします。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-気になるニュース

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.