集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

営業時間10:00~19:00 日曜日 定休 営業電話は有料です。

この記事を書いた人

小形 洸太

集客コンサルタント
マーケティングプロデューサー
中小企業庁委託事業専門家

専門は情報発信・マーケティング。得意分野は、ホームページの改善およびそれに付随する仕組み構築。コンテンツマーケティングおよび飲食店などの店舗ビジネスで即効性のあるSNSの利用方法改善分野で実績をあげている。

月々4,800円で学べるオンラインコンサルティングサービスはこちら

WEB戦略 売上アップ

ブログで売上アップを図るなら、まずはQ&Aから始めよう!

投稿日:

PCを操作する女性

ブログ単体で売上アップを図ることは非常に難しいことです。

それは、いきなりアクセス数を稼げるブログを作る事は不可能ですし、興味を持たせることができる記事を書けるようになるまでは道が険しいからです。

よくありがちなお話ですが、「今日、○○がありました。」とか、「お客さんとピースをしている写真だけを掲載している」ような記事を一生懸命書いている人がいらっしゃいます。「なんの為に書いているの?」と聞きますと、「ブログで集客に少しでも効果を・・・」というのですが、やるだけ無駄な感じがします。というのも、これらの記事は購買を決める要因にはならないからです。

これは自分が買う立場になってみれば分かります。例えば、カメラが欲しいとしましょう。インターネットでの情報収集に求めるのは、購入する決心を持たせてくれる情報か購入することを踏みとどませる情報のどちらかです。その商品を販売している量販店の社員の休日、ランチ、お客様とどれだけ仲良しなのかではありません。

では、どのようなことを書けばいいのか?

その答えは簡単です。

購入の前によく相談される内容に関して答えればいいのです。

人はどうしても分からないことがあればスタッフに相談しますよね。それは、ほとんどの人に当てはまることなんです。

ですから、インターネットの世界でもYahoo!知恵袋やOKWAVEなどのQ&Aサイトが人気があるわけです。これらのサイトも構造を参考にしてブログを構築してみましょう。

OKwave

1.タイトルに疑問を

疑問に思ったことを検索するわけですから、その疑問にマッチして検索にヒットしなければなりません。ならば、疑問そのまんまのタイトルにしておけば、検索にもヒットしやすくなります。この時、"具体的に何について疑問に感じているのか?"、明確で具体的な固有のワードを入れておくとよりヒットしやすくなります。

2. 素人でも分かるように説明する

接客では必要なことですよね。ウェブでも一緒です。購入を検討している人はその道のプロではありません。できるだけ、分かりやすい説明を文章と写真で説明するのがいいでしょう。

3.ここが大事。カテゴリーは的確に分けよう。

カテゴリー分けをしない人もいらっしゃいますが、Q&Aサイトの場合、容易に自分が悩みに思っていることの答えを見つけることができることが重要になってきます。特にカテゴリーは、的確に分けることでヘルプとして転用することができます。

こちらの記事もどうぞ

1

飲食店の売上を改善するための方法。売上アップには、集客、顧客単価、再来店回数をコントロールすることが重要であり、それらをコントロールする簡単な方法を紹介します。

2

「あがりをできるだけとるために、販促費を抑えたい。」と思っている店舗経営者は多いと思います。今の時代は、無料で集客に活用できるツールも多く存在しており、使えるものを使わないのはもったいなく感じられます ...

-WEB戦略, 売上アップ

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2017 AllRights Reserved.