集客は実績のある集客コンサルタントにお任せ!

集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー

 080-3148-0461

本人直通のため、営業電話はご遠慮ください。
電話受付時間 10:00~18:00 日曜日定休

メルマガではブログとは違ったテイストで集客やその他の役立つ情報をわかりやすく説明しています。登録はメールアドレスで登録できます。

今なら、「手軽に導入できるウェブ集客の仕組み」を無料配布中!

未分類

動画撮影から編集に使っているiMovieとcamtasia stadio

更新日:

Youtubeは、投稿の本数(コンテンツ数)も重要な指標になります。これは、Youtubeの場合、関連した他のユーザーがアップした動画からのアクセス数が多いため、関連する動画が多ければ多いほど集客につながるからです。

つまり、本数をアップしないとものになりません。

本数を稼ぐ為には、撮影から編集、そしてアップロードまでの過程が簡単じゃないとダメですよね。

そこで、私が使っているのは、iMovieとcamtasia stadioです。

iMovie

Macintoshユーザーにはおなじみのやつです。動画、画像、音声などのファイルを読み込んで、切り貼りすることで1本の動画を作ります。iPhoneやiPadでもつかうことができます。

次の動画は、iMovieをつかって編集しています。

camtasia stadio

情報起業家およびコンサルには有名なtechsmith社が提供している動画撮影および編集ソフト。

特徴としては、操作が非常に簡単で、難しめの細かな設定などがほとんどありません。

画面キャプチャ動画を撮影するのには、ビギナーならば最適かなー?と思います。

(動画に細かな効果をつけるといったところまでいくと、このソフトではない方が良い。)

よくみるのですが、こだわりすぎたり、ネタとして面白くない(宣伝だけを目的にしている)動画しかアップしてない状態では、チャンネルが機能しません。簡単な編集方法を確保し、本数をアップできる環境にしないと、「動画でブランディング」なんてちゃんちゃらおかしいですよね。

  • この記事の著者

小形洸太

マーケティングプロデューサー。山形大学農学部卒業。卒業後、店舗集客ツールの会社に入社し、代理店と直販の顧客サポートおよび営業を担当。 2009年にサクセスパートナー(成功請負人)を設立。ホームページの改善および集客ツールを用いたマーケティングが得意。「飲食店 売上アップ」や「美容室 売上アップ」などのキーワードで上位表示している集客wikiのコンテンツ作成も行っている。

-未分類
-,

Copyright© 集客コンサルティング・売上アップ支援はサクセスパートナー , 2018 All Rights Reserved.